りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

発育のこと

2歳半はもう昼寝をしないの?息子が100%昼寝するようになった方法はこちら♪

我が家のもうすぐ2歳半になる息子。

ほんの数か月前まではお昼ご飯を食べて1時~3時くらいまで余裕で2時間はお昼寝していたのに、最近では寝かしつけるのにかなり苦労した挙句、昼寝をしない日も増えてきました。

それでなくても絶賛イヤイヤ期&妊娠中期で午前中だけでもヘトヘトになっている私。

せめて昼寝をしてくれないとこちらの体力が持たない!ということで、いろいろ作戦を考えた結果・・!

これをやれば100%昼寝をしてくれ、しかも5分くらいで寝てくれるという最強の方法を見つけてしまいました♪



 2歳半の息子が昼寝をしないのは、○○不足だったから!

絶対に昼寝をしてくれる方法を見つけるまでの生活は、朝8時頃起床し朝ごはんを食べた後はおもちゃで遊んだり録画している子供向けの番組やこどもちゃれんじのDVDを見て過ごしていました。

 

言い訳するわけじゃないんですが、現在季節は夏真っ盛りの8月。

午前中でもかなり暑くて、とても公園に行こうなんて発想には至りません。

結果的に家から一歩も出ずにお昼を迎えることが日常的になっていました。

 

つまり、うちの2歳半の息子が昼寝をしないのは運動不足だったからに他なりません・・!

 

体力がついてきた2歳児が、8時に起きてテレビ見て過ごすだけじゃそりゃ昼寝はできないよね。

というわけで、いろいろ思考錯誤してみた結果、こちらが無理することなく彼を疲れさせることができる方法に辿り着きました!

 

 2歳半の子供を昼寝させるためには、早起きさせるだけでは足りない!

クソ暑い中公園に連れて行き、小一時間でも遊ばせればそりゃあ昼寝もするでしょう。

でもそれではこちらの体力まで消耗してしまいます。

 

それでは意味が無い!!!(笑)

 

こちらが無理することなく2歳児を疲れさせる方法。

キーワードはズバリ、「ゴミの日」です!

 

私が住んでいる自治体では、ゴミの日には朝8時までにゴミを出すルールになっています。

ということは、ゴミの日には必ず8時前までにゴミを出すために一度外出しなければいけないことになります。

それをうまく利用する手を思いついたのです。

 

めっっっっちゃ面倒ですが、ゴミ出しに厄介でしかない2歳児を同行させるのです。

そしてそのまま20~30分ほど散歩に出かけちゃいます!

 

8月といえども、8時前ならまだそこまで暑くなく日傘で暑さを凌げるレベルです。

 

何もない日の朝8時とかにわざわざ散歩に出かけるのは苦行以外のナニモノでもありませんが、どうせ一度ゴミを出しに外に出るわけだから、何もない日に朝から出かけるほどのハードルはありません^^

 

ちなみに私が住んでいるところでは月曜日と木曜日が燃えるゴミの日で、隔週で資源ゴミと埋め立てゴミの日があります。

ゴミの日に合わせて少なくとも週2~3は無理なく、8時前に散歩に行けていますよ♪



昼寝をしてくれるだけじゃない! 朝お散歩するメリットはたくさん♪

朝のお散歩を取り入れるようになってからというもの、お散歩に行った日は必ずお昼寝をするようになりました♪

しかも寝かしつけの時間もかなり短縮できています。

でも、朝のお散歩のメリットはそれだけではありません。

 

うちの子は暑いときは本当に食が細くなってしまうのですが、朝散歩に行き適度に運動をすることで、そのあとの朝ごはんをモリモリ食べてくれるようになりました。

朝からおにぎり2つとおかずを残さず食べるなんて、今までなら考えられないことでした!

 

また、朝早く起きて散歩に出かけることで、走ってみたり土を触ったりネコを追いかけてみたりコケて泣いてみたり。

朝からたくさんの刺激を受けています。

上手にストレス発散でき、情緒も安定するおかげか、機嫌よく過ごせる時間が増えた気がします。

これって家の中でテレビを見たりおもちゃで遊ぶことだけでは得られないことですよね♪

 

最初はいかにして昼寝をさせるかを考えて始めてみたことでしたが、朝の爽やかな空気を吸いながら散歩することで、私自身もいい気分転換になっています♪

 

まとめ

親としては月齢が上がってもできるだけお昼寝はしていただきたいところ。

じゃないとこちらの心が休まるときがありませんからね(笑)

 

うちの息子はゴミの日を利用し朝から散歩に出かけることで、調子が良ければ2時間以上お昼寝をしてくれています。

こちらが消耗することなく手軽に取り入れることができるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか^^



-発育のこと