赤ちゃんのときから肌がザラザラしていた息子。最近悪化した原因はまさかの・・!

赤ちゃんの肌はすべすべなんていいますが、うちの息子はそうでもありません。

おしりなんかはつるんとした桃尻ですが、冬場のほっぺはカサカサで胸やお腹まわりはザラザラしています。

 

そんな息子のお肌の様子がますます悪化してくる事件が起こりました。

しかもどこの家庭でも使っているであろう、アレが原因だったのです・・!

柔軟剤が肌荒れを起こす?!

生まれたときから肌がカサカサしていた我が家の息子。

きっと肌が弱いんだろうな~と思い、洗濯洗剤は「無添加洗剤さらさ」で、柔軟剤は使用を控えていました。

 

でもまあ息子も2歳になったし、洗剤だけでは靴下がカッチコチになってしまうのでそろそろ柔軟剤を使ってみることに。

そして使いだしてからしばらくすると、息子の肌の様子に変化が!

それまではカサカサが出てきてもお薬を塗ればおさまっていたのに、薬を塗ってもおさまらないばかりか赤い湿疹まで出てきたではありませんか!

 

最初まさか柔軟剤のせいだとは思わなかったんですが、それまでの生活で変わったことといえば毎日のお洗濯に柔軟剤を使いだしたことだけ・・。

案の定、柔軟剤の使用を中止したらもとのお肌に戻りました。

 

柔軟剤ってどんなにすすいでもわずかな粒子が衣類の隙間に入り込んでしまい、大人でも肌が敏感になっているときには肌荒れを引き起こしてしまうんですって!

もともと肌がカサカサしている幼児だったら、柔軟剤によるダメージを受けやすいのも納得です。

 

うーむ、もうしばらく柔軟剤はお預けか・・。

父ちゃんにはもうしばらくカチコチ靴下で我慢してもらおう。

赤ちゃんの乾燥肌対策してますか?

我が家は息子が3ヵ月くらいのときから小児科で乾燥対策用の塗り薬をもらっています。

じゃん!

ワセリンとロコイド軟膏です。

 

乾燥肌対策には1にも2にもとりあえず保湿が大事!とお医者さんから言われているので、基本的には朝とお風呂上りにワセリンをべっちょりたっぷり塗っています。

そして乾燥であまりに肌がザラザラしているときだけ、お風呂上りにロコイドを塗るようにしています。

 

ロコイドは赤ちゃんに使用しても大丈夫?

ロコイドってアトピーで使われるステロイド剤のことなんですよね。

 

私は無知を極めている人間なので、最初に小児科で「ロコイド出しときますね~ステロイド剤ですよ~」と言われたときには、ステロイドって副作用とか依存性とか怖いんじゃないの?と不安に思いました。

 

それをいち早く察知してくれた先生は、

・ロコイドは5段階に分けられるステロイド剤のうち、下から2番目の強さなので副作用・依存性についてはほとんど心配しなくてよい。

・赤ちゃんの口に入っても問題ない。(外用薬は基本的に口に入っても問題ないとされているそう。)

ということを、かなり時間を割いて説明してくれました。

 

とはいえ、やっぱりステロイドって怖いんじゃないの・・?という疑いをぬぐい切れず、我が家では本当に肌がザラザラして痒そうなときだけ塗るようにしています。

 

ロコイドは市販の保湿クリームを塗るよりは安全性に関してマシなんじゃないかという持論。

ステロイドってやっぱり怖いんじゃないかなという思いがぬぐい切れなかった私。

それでも市販の保湿クリームにしなかったのは、それはそれで安全性が不安だったからです。

 

私が塗る分には市販のものだろうがステロイドだろうが何でもいいんですよ。

ただ当時赤子だった息子に、ほんまに安全かどうかも分からん市販のクリームを塗るのはちょっと怖かったです。

第一子だし慎重になっている部分も手伝って、うん、まあロコイド塗っときましょか!と言う結論に至りました。

 

それに無添加とかオーガニックを謳っている市販の保湿クリームって、結構な値段するじゃないですか?

その点小児科だと医療費が無料なわけで。(自治体による?)

当然塗り薬もタダでもらえるわけで。(自治体による?)

 

そんなこんなで、なんやかんや言いながらもロコイドを使用しております。

ちなみに今のところ副作用や困ったことは起きていません!

 

まとめ

今回の息子の肌荒れ事件はまさかの柔軟剤が原因で、使用を中止したらあっさり解決しました。

息子の肌質的に今後も保湿は欠かせないけれど、できるだけワセリン中心に頑張っていきたいと思っています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA