【感想】ダイソーの補助便座を使ってみた。コンビと併用で大助かり!

我が家の2歳5ヵ月になる息子は、絶賛トイレトレーニング中。

よく遊びにいく実家のトイレでもおしっこができるようにと、このたびダイソーの補助便座を購入することにしました。

メーカー品とダイソーの補助便座の両方を使ってみて、ダイソーの補助便座の良い点とイマイチな点が見えてきました。

 ダイソーの補助便座の良い点

我が家にはトイトレ開始とともに購入した、ダイソーではない別の補助便座があります。

ただ、一瞬しか使わない割に結構値が張ったため、実家で使うようにもう一つ購入するのは経済的にもったいない気がしていました。

でもダイソーなら10分の1以下の値段で購入できるので、サブ使いにはもってこいです。

せっかくトイトレが進んでいるのに、補助便座がないがゆえに実家のトイレに座れない・・なんてことを避けられたのでその点では本当に購入してよかったと思っています♪

ダイソー補助便座のイマイチな点は2つ

ダイソーの補助便座は結果的には購入してよかったと思っていますが、買ってみてこれはイマイチだと思う点もありました。

ダイソー補助便座のイマイチな点① 持ち手がない

私が実際に購入したダイソーの補助便座です。

写真から分かる通り、ダイソーの補助便座には持ち手がついていません。

トイトレも終盤に入る頃には持ち手がなくても問題なくなりましたが、使い始めは怖がって座るのをめちゃくちゃ嫌がりました。

やっと座ってもおしっこしている間中体を支えておく必要があり、しかも結構な力でしがみつかれるため大変でした。

これがうんちともなると長期戦になるため、かなりの重労働になります。

ただ持ち手が無いぶん、乗せ降ろしが少しだけラクだったのは助かりました^^

ダイソー補助便座のイマイチな点② 価格が300円

ダイソーの補助便座は300円の商品です。

メーカー品の補助便座に比べるとかなり安いのは間違いありませんが、クオリティから言うとこれが300円か・・というのが正直なところです。

裏の作りはこんな感じなんですが・・どうですか?

またダイソーの補助便座を使った人の口コミで多かった、便座に合わないのも私も気になりました。

気に入らないなら買うわんといて!という声が聞こえてきそうですが、これが300円・・高い気がします。

ダイソーの補助便座は二軍使いにはもってこい

ダイソーの補助便座は購入してよかったと思いますが、これ1つでトイトレを完了させようと思うと個人的には難しいのではないかと思います。

うちの場合は前述のとおり、ダイソーの補助便座には持ち手がないためにおしっこやうんちが出るまでそばで体を支えてやる必要がありました。

「おしっこが出たら呼んでね!」とそばを離れることができず、家事を中断しておしっこ・うんち待ちをするのが正直しんどい!

実家でたまに使うくらいならこちらも頑張れるので、ダイソーの補助便座は二軍使いとしては本当に重宝しています。

コンビの補助便座が我が家の一軍

我が家はトイトレ開始とともにコンビの補助便座を購入しました。

約2,000円しましたが、やはりメーカー品です。作りもしっかりしていますし、なによりムダな装飾品がついていないのが気に入っています。

キャラクターに気を散らすことなく、親子共々集中してトイトレに励むことができていますよ^^

我が家が購入した補助便座はこちらですが。

 

乗せ降ろしのことを考えると、リッチェルの補助便座がラクでよかったかな~とも思います。

 

コンビは一軍、ダイソーは二軍使いでもうしばらくトイトレに励みたいと思います^^

まとめ

子育てって本当にお金がかかるので、節約できるところは少しでも節約したいですよね。

そういう意味では今回は本当に100均サマサマでした♪

 

*あわせてよみたい*

1~3歳児を持つお母さま方。 この夏に絶対オムツを外したい!という強い希望を持ち、日々トイレトレーニングに励んでいる人は多いのではないでし...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA