りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

夫婦のこと

旦那の浮気を未然に防ぐべく、専業主婦である私はあの手この手を駆使しています!

2017/06/12

去年から今年にかけて、芸能界では浮気・不倫ラッシュがすごい勢いで巻き起こっていますよね。

 

つい最近で言えば、仲間由紀恵さんの夫である田中哲司さんの不倫がまだ記憶に新らしいところ。

あんなにべっぴんな奥さんをもらっても不倫に走る男って、もうなんなんでしょうね・・。

本当に足るを知るべきだし、仲間由紀恵さん以上の女はそうそう見つからんぞと言いたい!!!!

 

やっぱり離婚するのかな・・?

といっても奥さんも芸能人だったりしたら、離婚を選択することは一般人に比べるとそう難しくないことですよね。

 

でも私のような、専業主婦・小さな子持ち・妊婦のどれか1つでも当てはまる場合はどうでしょうか。

不倫されてハラワタが煮えくり返るほど腹が立ったとしても、簡単には離婚を選択することはできませんよね。

 

そんな専業主婦・子持ちの身動きが取れない私が、旦那の浮気を未然に防ぐために日々おこなっている小さな努力について暴露しちゃいます!



旦那のパンツはあえてダサめをチョイス。

旦那の浮気を防ぐための1つの手段として、旦那のパンツを購入するときはあえてめっちゃダサいヤツをチョイスしています。

キャラものや派手な柄モノやピンク色など、普通の30代一般男性ならまず選ばないであろうパンツを選ぶのがポイントです(笑)

 

そうすることで、万が一他の女と一線を越えそうなときでも「やべぇ、俺パンツがダサいんだった」と、ダサいパンツに心の急ブレーキを掛けさせることができるのでは?と思っているからです。

 

実際私がどんなにダサいパンツを購入してきても、「ほんまセンスないよな~」と言いながら普通に毎日ダサいパンツをはいているので、今のところ彼は浮気していないと思われます。

 

旦那のお小遣い制は必須!

我が家では、日本人男性特有のお小遣い制度を導入しています。

しかも何があっても現金で手渡すのはお小遣いだけです。

クレジットカードは一応持っているようですが、毎月きちんと明細をチェックしているので、不穏な動きがあれば即バレる仕組みです。

 

また主人が欲しいものがある場合には、一緒に買いに行くか、レシートと現物を確認したうえでレシートと引き換えに現金を渡す仕組みも整えています。

恐い奥さんですね~。

 

でも、男にいらん現金を持たせるといいことにならんと思うんです、私。

そもそもお金が無きゃ浮気も不倫もできないじゃないですか。

 

特にうちの主人は典型的な見栄っ張り・ええカッコしいなので、彼の手持ちの現金ではまず浮気をしようなんて思わないはず。

毎日困らないだけのお昼ご飯代とコーヒー代、趣味に使えるお金が少量あればいいのです。



旦那の趣味には寛容になる。

小さな子供を毎日家で1人で見ている専業主婦のみなさま。

たまの休みに自分の趣味に時間を費やすご主人について、どう思われていますか?

腹立ちますよね。

 

我が家の主人はまー多趣味な人間でして、ここ2年ほどはマラソンにはまっています。

大会に出るとなると練習が必要になるわけですが、自分を独身と勘違いしているのか知りませんが、休みのたびに走りまくるのです。

 

と言っても午前中の数時間だけですが、こちらとしたらたまの休みくらい子供を着替えさせてご飯を食べさせてやってくれよって感じですがお構いなし。

大会ともなれば一日仕事なので一日中家を空けやがります。

男ってホント自由でいいですよね~。

 

この話を友達に話したことがあって、彼女の反応は「ありえん。うちでは絶対許さん。」でした。

で、「ありえん。」と言った友人の話を主人にし、私がいかに寛容な奥さんであるかを言い聞かせました(笑)

 

すると何だか申し訳なくなったのか、はたまた趣味を禁止される危機感を持ったのか分かりませんが、それからはめちゃくちゃ家事・育児を手伝うようになりました!(笑)

これぞまさしくWIN・WIN!

 

しかもうちの主人の場合、走ることでストレス発散になり、家庭や仕事でのストレスを解消してくれているようなので、浮気に走ることも当分はなさそうです。

 

もしも旦那の趣味を下手に禁止してしまうと、そのストレスから浮気に走りかねません。

「浮気されるよりはマシ!」と割り切って、寛容な奥様になることも浮気を未然に防ぐ1つの方法かもしれません。

 

まとめ

専業主婦にとって、旦那に浮気されることほど恐怖なことはありません。

 

浮気をきっかけにそれまで幸せだった毎日がいっきに崩されるし、そもそも夫婦仲があまりよくなかったとしても浮気が引き金になってどんどんよくない方向へと向かうことは間違いないですよね。

 

離婚したところでなかなか経済的に自立することが難しい専業主婦は、やはり夫婦仲よく過ごせることが一番です。

お互いに感謝の気持ちを持ちつつ、つかず離れずの夫婦関係を長く保っていけたら最高ですね!



-夫婦のこと