我が家の息子が歯磨き嫌いを克服できたワケ。子供はやっぱり○○が好き!

我が家の2歳になる絶賛イヤイヤ期のやんちゃ坊主のお世話は、それはもう毎日本当に大変です。

 

そのなかでも、1日の終わりにやってくる歯磨きタイムにはほとほと手を焼いています。

 

 

私自身歯科医院に勤務していたこともあり、1・2歳の子供の歯磨きが大変なことはよく分かっていたつもりでしたが、その遥か上を行く大変さです。

 

口は開けないし歯ブラシは噛むしで毎回本当に大変な思いをしていますが、それは我が家だけではないはず。

 

泣いたり暴れたりでうまく磨けないことで、親としてやはり心配なのは虫歯になってしまうことではないでしょうか。

 

息子の歯が生え出してから、私もずいぶんそのことに悩まされてきましたが、歯磨き粉でうがいなしでも使えるものを発見し即手に入れました!

 

・歯磨きがうまくできない。

・歯磨き粉を使いたいけれど、うがいができないから使えない。

・虫歯ができてしまわないかとても心配。

・子供の虫歯は親の責任だと思い詰めてしまう。

 

このような悩みや不安を抱えるすべてのママたちに教えてあげたい、食品レベルの原料で作られた赤ちゃん用歯磨きジェルの魅力について紹介していきたいと思います^^

 

なぜ歯磨きは必要なの?

食べ物や飲み物を食べたり飲んだりすると、お口の中に潜んでいる虫歯の原因菌である“ミュータンス菌”が、食べ物や飲み物に含まれているショ糖を餌にし、“酸”を作り出します。

 

通常お口の中のpHは中性に保たれていますが、この酸によって口の中が酸性に傾き、そのまま放っておくと歯が溶けだして虫歯になってしまいます。

 

 

虫歯を防ぐためには、食べ物の残りかすをしっかりと取り除くことが必要不可欠。

 

そのためには歯磨きはとっても有効な手段なんですよね。

 

虫歯を作らないために、毎日の歯磨きは欠かすことができません!!

 

赤ちゃんのお口の中にはミュータンス菌はいないって聞いたけど・・?

虫歯の原因を作るのがミュータンス菌というのは前述の通り。

 

でも、生まれたばかりの赤ちゃんの口の中にはもともとミュータンス菌はいないというのは有名な話ですよね。

 

ではどのタイミングで子供がミュータンス菌に感染するのかというと、それはお父さんやお母さんから感染するのがほとんどだと言えます。

 

 

食事中に親御さんが使っているのと同じスプーンで赤ちゃんに食事を与えるなど、簡単なことでミュータンス菌は感染します。

 

「うちは食事中のスプーンはきちんと分けてるから大丈夫!」

 

いえいえ!そうとは限りませんよ・・!

 

なぜならご飯を冷ますための「フーフー」でも、ミュータンス菌がうつる可能性大だからです。

 

 

虫歯の原因菌であるミュータンス菌に感染してしまうと、残念ながらどんなに歯磨きをしても虫歯になるリスクはゼロにはなりません。

 

だから歯が生え始めてからの1・2歳の時期から、きちんと歯磨きをする必要があるのです。

 

 

歯磨き粉を使えば虫歯になるリスクを減らせる?

どんなに気をつけていても、かなりの確率でミュータンス菌に感染してしまうことを考えると、虫歯にならないようにしっかりと歯磨きをするしかありません。

 

できるだけ虫歯になるリスクを減らすためには、歯磨き粉を使うのはとっても効果的だと言えます^^

 

 

でも1・2歳だとうがいができる子供はかなり少なく、歯磨き粉を飲みこんでしまうのが心配で使うのをためらってしまいますよね。

 

だからこそ、赤ちゃんや子供用の歯磨き粉はで一番大切なのは“品質”です。

 

 

上手に口がゆすげなかったり、万一誤って飲み込んでしまったりする場合に備えたものでなければいけません。

 

品質・口内ケア・使いやすさを考えたらドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルはかなり理想的な歯磨き粉と言えます。

 

食品レベル原料で作られた品質!

ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルで使用されている原料は、すべて食品でも使用されている成分です。

パラベン・旧表示指定成分・合成着色料・鉱物油・研磨剤・洗浄成分の、6つの無添加を掲げているので、うまく口がゆすげなかったり万一飲み込んでしまった場合を考えても安心して使用することができます。

 

ケイ素配合でラクラク口内ケア!

自然界ではシリカとも呼ばれているケイ素には、口の中を清潔に保つ働きがあります。

 

ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルには、特殊な技術でによって不純物を取り除いた“UMO(ウモ)”と呼ばれる水溶性珪素濃縮溶液を配合しています。

 

また、ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルは洗浄成分は配合していませんが、食物繊維の一種で粘り気のある成アルギン酸Naの働きによって、口の中の食べかすや汚れが絡め取りやすくなります。

 

子供の大好きなグレープ味!

人間は本来、口の中をさわられたり口の中に歯ブラシなどの異物を入れられたりすることを本能的に嫌います。

 

大人の私たちが何も思わずに歯磨きができるのは、本能を理性で抑えられるからなんです。

 

 

まだまだ理性が働かない小さな子供の本能を抑えながら上手に歯磨きするためには、“甘い味”は非常に効果的です。

 

ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルは、子供が大好きなグレープ味!

歯医者に勤めていたときにも、子供用のグレープ味の歯磨き粉やフッ素が嫌いという子供は1人もいないほど、ダントツ1番人気の味だったので、どの子供にも万人受けする味です♪


食品レベルの原料で作られた赤ちゃん用歯磨きジェルはこちら!

フッ素のメリットとデメリットは?

ここまでのドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルの紹介で、うまく口がゆすげない赤ちゃんでも安心して使用できる歯磨き粉ということが伝わっていたらうれしい限りです^^

 

でも・・。

 

元歯科従事者としてこの歯磨き粉についての疑問が1つだけありまして。

 

それは食品レベル原料での製造を追求したがために、配合することができなかった“フッ素”の存在です。

 

 

フッ素の働きについては賛否があるところですが、歯の再石灰化を促しながら虫歯になりにくい強い歯にするためには欠かせない成分だと私は考えています。

 

そのフッ素が配合されていないということは、いくらドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルで歯を磨いたところで、フッ素入りの歯磨き粉の効果の半分もないのでは・・?なんて思っていました。

 

でも、成分表示をよーく見てみるとフッ素の代わりに“キシリトール”が配合されているではありませんか^^

 

キシリトールはミュータンス菌のエサになるショ糖のように甘みがある成分ですが、ミュータンス菌はキシリトールからは“酸”を作り出すことはできません。

 

それでもキシリトールからなんとか“酸”を作り出そうとするミュータンス菌は、そのうちどんどん体力を消耗し、菌事態の力が弱くなってきます。

 

 

つまり虫歯の原因になる“酸”を作らせず、ミュータンス菌自体の力も弱めるキシリトール入りの歯磨き粉は、フッ素とは違う形で虫歯を作らせないために効果があると言えるのです。

 

他にも唾液の分泌を促すことで虫歯になりにくくする働きや、プラークの性質をネバネバしたものからサラサラしたものに変える働きがあります。

 

 

最初はフッ素が入っていないことにデメリットを感じましたが、その代わり以上ともいえるキシリトールが配合されているので虫歯予防には問題ないことが分かりました♪

 

初回限定送料無料!LINE@クーポンでさらにお得に!

ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルが手元に届いた日から、さっそく使ってみることにしました。

どれどれ、まずは私がお味見を・・。

 

透明のジェルで口に入れた瞬間、グレープの甘みのある爽やかな香りが口いっぱいに広がりました。

 

この味が苦手な子供はまずいなさそう♪

 

 

使い心地は普通の歯磨き粉に比べてサラサラとしているので、ジェルが子供の口の中でも全体に広がりやすそうです。

 

うがいなしでも唾を吐き出すだけで口の中がさっぱりするので、最後に口の中をガーゼで拭き取ったり唾だけ出させたら問題なし!

 

 

では、いざ息子の口で試してみます。

 

歯ブラシを見るだけで呼んでもこちらに来ないことは分かっているので、作戦を変えて、

 

「おいで~お口においしいの塗ろう~!」

 

と呼びかけると、なになに?とやってきました。シメシメ^^

 

寝転ばせてマウントポジションに入れ、いざ勝負!

 

最初はいつもの歯磨きだと思って全力で嫌がりましたが、しばらくしてグレープのおいしい味が口に広がったおかげで、いつもの1/3ほどの時間と労力で歯磨きが終了しました♪

 

まだうがいが上手にできるときとできないときがある息子ですが、食品レベル原料ということなのでそれほど神経質にならずに使用できるのが本当にうれしいところです。

 

この日を境に、毎日の歯磨きがぐーんと楽になったのが我が家としては一番のメリットだと言えます。

 

 

しかも初回は送料無料なうえ、LINE@に登録すればさらに300円のクーポンをもらえます。

 

子供の小さなお口に生えている数本の歯を磨くだけなので、1回の歯磨きの使用量は米粒程度です。

 

1本で何ヵ月も持つし歯磨きに取られる時間と労力をかなり軽減することができるので、かなりやすい買い物だなという印象です。

LINE@のクーポンはこちらからどうぞ♪

 

ドルチボーレはわんぱくママの強い味方になる!

やっと1日が終わろうとするその前に、歯磨き無くして眠りについてもらうわけにはいきません。

 

毎日毎日子供の歯磨きにはうんざりしていましたが、ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルを手に入れてからはかなり負担が軽減されました。

 

今までは「絶対に息子に虫歯を作らせないぞ!」とかなり怖い顔をしながら歯磨きをしていたんですが(主人曰く)、今ではそこまで気を張ることなく適度に力を抜きながら歯磨きができています。

 

今までギャン泣きさせながら歯を磨いていたのがウソのように、とても穏やかな歯みがきタイムを迎えることができる日がくるなんて本当に夢のようです!(笑)

 

・毎日の歯磨きに手こずっている

・子供に絶対虫歯を作らせたくない

・うがいはできないけれど歯磨き粉を使いたい!

 

これらのどのニーズにも当てはまる歯磨き粉は、今のところドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルだけではないかと思います。

初回はお得に購入できるので、ママ自身の負担を軽減するためにもぜひ試してみてはいかがでしょうか。


ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルを試してみる。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA