りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

妊娠中のこと

風疹の予防接種を妊娠に気づかず打ち、結果抗体がつかなかった私が通りますよ~!

2017/03/31

今思っても、私はつくづく危ない橋を渡ってきているな~と感じること。

その1つに妊娠に気づかず風疹の予防接種を打ったことが挙げられます。

妊娠に気づいたとき青ざめながらネットで、「風疹 予防接種 妊娠」とかで検索しまくったのは今では良い思い出です。

 

でも今まさに当時の私と同じような状況に陥っていて、ものすごーく焦って検索しながら不安な毎日を送っている人もいると思うのです。

今回は妊娠に気づかず風疹の予防接種を打った私の、「そんで結果はどうだったの?」について紹介していきたいと思います。



妊娠に気づかず風疹の予防接種をしてしまった私の場合。

詳しい日にちまでは覚えていませんが、私が風疹の予防接種をしたのが5月20日以降の5月中だったと記憶しております。

そのあと妊娠が分かり、慌てて出産予定日から受精日を逆算するアプリを使って調べてみると、受精日は5月20日より前と言うことが分かりました。

 

うーわ!妊娠に気づかず風疹の予防接種打っちゃったよ!と慌てて産婦人科で相談すると、

「おそらく問題ないでしょう」

とのこと。

ふーんそうなの?とそのときは、一安心したんですが、家に帰ってからネットで調べれば調べるほど怖くなってきて・・。

 

「人工中絶をすすめられた」みたいな書き込みを見つけてしまったときには、目の前が真っ暗になってしまいました。

「いや、先生大丈夫って言ったやん!嘘つき!」と、まさかの産婦人科医を嘘つき呼ばわりした私を誰か叱って・・!

 

結果的に今2歳になる我が家の息子は、目も見えていて色の識別もできる、遠くからでもこちらを認識できて、耳も聞こえているようです。

うちがそうだったからあなたも大丈夫よ!なんて無責任なことを言うつもりはありませんが、不安を取り除く1つの材料にしていただけたらいいなと思います。

 

風疹予防接種時に妊娠していても先天性風疹症候群の例は無し!

厚生労働省の発表は次のようになります。

万が一、ワクチン接種した後に妊娠が分かった場合でも、世界的にみてもこれまでにワクチンによる先天性風疹症候群の発生報告はなく、その可能性は否定されているわけではありませんが、人工中絶等を考慮する必要はないと考えられます。

 

私の場合、産婦人科でも人工中絶の話なってまっっっったく出てきませんでしたし、私自身も1ミリも考えていませんでした。

厚生労働省もほぼ大丈夫って言ってるんだから大丈夫や!と腹をくくり、その後の妊娠期間を過ごしました。

 

ちなみに妊娠を希望している場合、風疹の予防接種をしてから2ヵ月は避妊をしたほうがいいというのが通説になっています。

実際に風疹のワクチンの添付文書には、

「接種前約1ヵ月は避妊し接種後約2ヵ月は妊娠させないよう指導する」

となっているようです。



妊娠に気づかず風疹の予防接種を打ったにもかかわらず、抗体がつかなかった私の場合。

つくづく私は残念だな~と思うんですが、実は私妊娠に気づかず風疹の予防接種を打ったにもかかわらず、妊婦健診で風疹の抗体値を測るとHI法でまさかの16倍ということが分かったんです・・!

 

風疹の抗体が十分ありとみなされるのは32倍以上なんですよね。

そのことが分かったとき、妊娠中に風疹の予防接種をしてしまったということと、風疹の抗体が不十分という二重苦を味わうこととなり、精神的に本当に過酷な妊婦期間でした。

結果的には予防接種によるリスクもなく、妊娠中に風疹にかかることもなかったので本当によかったと思います。

 

それでね、息子を産んだ時点で風疹の抗体が無いのが分かってるんだから、次の妊娠に備えてさっさと予防接種を打っておけばよかったの。

それがズルズルズルズル伸びていき、抗体が無いまま2年が経過した今まさに、私は妊娠を希望しております!!!

 

抗体がないんじゃ~はよせーや~(千鳥ノブ風)ということは自分でも分かっております。

いや、学べよ!というお声、コメント欄でどしどし受け付けております。

 

タイムリミットは3月中。

なので私は明日、風疹の予防接種を受けに行ってきます!!!

(あ、この記事は予約投稿なので正しくは今日か!)

ここで宣言しておいて、追記で「風疹の予防接種に行ってきました」って書く!

 

~追記~

3月30日、無事風疹の予防接種を受けてきました!

 

まとめ

予期せぬことというのは意外と起こってしまうわけで、今回のような妊娠に気づかず風疹の予防接種をしてしまうなんてことも実際にはよくあることのようです。

この記事が当時の私と同じような状況の人に届くといいな・・!

そうでなくても不安な妊娠期間を、不安材料を取り除くことで少しでも穏やかに過ごせたらいいなと思っています。



-妊娠中のこと