りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

発育のこと

育児の常識ってなに?離乳食ではちみつを与えないのは常識なのか。

本日Yahooニュースで目にした痛ましい事故。

生後6ヵ月の子供に離乳食ではちみつを与えた結果、乳児ボツリヌス症を発症し死亡してしまったとのことです。

息子の離乳食期はとうに過ぎた我が家ですが、他人事ではないと思ったと同時に非常に心が痛んだニュースでした。



離乳食ではちみつはNGとはいうけれど・・。

Yahooニュースのコメント欄には、「1歳未満の子供にはちみつをあげてはいけないのは常識!」みたいな、母親を責めるコメントがたくさんあってそのことにも心が痛みました。

 

そりゃあね、母親に落ち度がないのかと言われればそれは完全にNO!だけれど、少なくともこのお母さんは愛情を持って子供を育てていたんじゃないかなと推測されるのです。

生後6か月の子供に1日2回はちみつを混ぜたジュースを飲ませていたとのことですが、そんなめんどくさいこと私ならできないですもん!

 

生後6ヵ月頃の子供って夜中に何度も起きる時期なので、それに付き合う母親は寝不足でいつもなんとなく疲れている時期ですよね。

そんな大変な時期に始まったばかりの離乳食とともに、1日2回はちみつ入りのジュースを与えるなんて面倒なこと、普通はできないじゃないですか?

 

なぜはちみつ入りのジュースを与えていたのかはナゾですが、このお母さんなりに一生懸命やっていたことだと思うと、ちょうどこの時期に大変な思いをした私はとても責めることができません。

 

母親に落ち度があったことはもちろんだけれど、ただただ心が痛むニュースでした。

 

ちなみに私が1歳未満の子供にはちみつを与えてはいけないということを知ったのは、子供が離乳食を始める直前のことでした。

たまたま私は知ることができたけれど、知らずに過ごした可能性だって十分に考えられます。

Yahooニュースのコメント欄の「常識やろ!」は、本当に常識なのかな?



離乳食で「たら」や「そば」に気をつけるのも常識?

離乳食初期からたんぱく源として与えることの多い白身魚ですが、同じ白身魚でも「たら」は離乳食後期からが望ましい、なんて言われるじゃないですか?

3大アレルゲンの「たまご」「小麦」「乳製品」をパスしたから、うどんとそう変わらないお蕎麦はOK!って考える人もいるんじゃないかな。

 

初めての離乳食であれば、本を買ったりネットで調べたりすることはもちろん必要ですが、知らなかったから「はい常識がない!」なんて責められてはたまったもんじゃありませんよね。

 

子育てって本当に難しいし、知らないことだらけ。

行き着く先はそこかい!って感じですが、多くのお母さんは子供のためを思って一生懸命頑張ってるわけで。

それを常識とか非常識で片づけられると、なんだかとっても悲しい気分になったのでした。

 

まとめ

子供を授かってから出産・子育てをしている過程で「うわ初めて知ったわ!」ということにめちゃくちゃ遭遇してきた私。

そんな無知な私が、命に関わる重大な事故を引き起こしていないのは、たまたま運がよかっただけかも・・なんて薄々感じています。

 

今回の事故は、他人事ながら本当に心が痛みました。

亡くなったお子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 

-発育のこと