りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

妊娠中のこと

戌の日のお参りの服装は難しく考えなくてOK!実際の安産祈願のときの服装の話。

先日の戌の日のこと。

めちゃくちゃ暑い中安産祈願に行ってまいりました!

 

第一子のときも同じ場所で安産祈願をしてもらったんですが、直前になってお参りのときの服装ってどうするんだっけ?!と悩んだ私たち夫婦。

今回はそんな我が家の戌の日のお参りの服装と、他の妊婦さんたちの服装についてのお話です。



 戌の日のお参りの服装にマナーはある?

私たち夫婦は約3年前の記憶を辿り、確かあのときもそんなにカッチリとした服装で行った記憶はないよなぁ・・ということで、結局かなりラフな服装で行くことにしました。

 

私は白のノースリーブのサマーニットにデニムのパンツ、足元は素足にサンダルという、ラクさを追求した服装。

主人は白のTシャツにデニムという、これまたラフな服装。

 

本当は7月のクソ暑い中なので、私も主人も短パンや短いワンピースで行きたかったんですが、それはさすがに・・ということで、ひとまずこの服装で行くことに。

 

今回私たちが戌の日のお参りに行ったのは、地元ではココ以外選択肢はない!と言うくらい有名なお寺でした。

月に2回ほどしかない戌の日で、しかも土曜日ということで、朝早くからもんっっっのすごい数の妊婦さんとその家族で溢れていました。

 

で!

肝心のまわりの人たちの服装なんですが、みなさん結構すごい服装でして!(笑)

 

これ終わったら海でも行くんですか?と聞きたくなるような、短い花柄のワンピースをお召しの妊婦さん。

なぜ今日蛍光色を選んだの・・?という疑問すら浮かぶTシャツをお召しの方。

 

他にもTシャツ地のラフなロングワンピースの人や、ボーダー柄のワンピースの人なんかが普通にいましたよ^^

むしろカッチリした格好で来ている人は見当たりませんでした。

 

あとで聞いたところによると、戌の日のお参りの服装に特にマナーはないんだそう。

なので、蛍光だろうと花柄だろうとノースリーブだろうと、特にマナー違反ではないそうですよ^^



 戌の日のお参りの服装、妊婦以外の家族の格好は?

うちの主人はTシャツにデニムでしたが、男の人の服装はさらにラフな格好の人が多い印象でした。

8割方の男性が短パンだったんじゃないかな?というくらい、短パン率が高かったです。

でもその日の気温はかなり高く、35℃くらいあったので仕方がないのかな。

 

お腹の赤ちゃんにとっては祖父母にあたる人達も大勢来ていましたが、その人たちは暑い中でもきちんとした服装の人が多かったように思います。

ほとんどの人が襟付きのシャツまたはポロシャツに、スラックスって言うんですかね?長いパンツをはいていました。

女の人もきちんとした落ち着いた色のワンピースの人が多かったです。

 

年代も年代なので、暑い中でもほとんどの人がきちんとした服装をしていました!

 

 まとめ

戌の日のお参りでの安産祈願は意外と長くかかるもの。

実際に私がお参りしたときも、人数が多かったのもあり安産祈願は30分ほどかかりました。

その間ずっと正座で床に座っていなければならず、しかも暑い中だったので今回の私の服装は正解でした。

 

戌の日のお参りの服装は特にマナーなどはないので、これからお参りに行く人は常識の範囲内でラクな服装で行くといいですね♪



-妊娠中のこと