りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

レジャーのこと

神戸メリケンパークオリエンタルホテル宿泊、移動はシティー・ループでラクラク神戸観光♪

先日購入した「こだま指定席往復切符」を利用して、日・月で神戸に遊びに行ってきました。

こだま指定席往復切符を購入。電話での予約はクレジットカードのみらしい。

 

いつもは日帰りでしかも車で神戸まで行っていたので、家に着く頃にはヘトヘトでつい主人と無駄なケンカなんかをしがちでしたが今回の神戸旅行は一味違いました。

子連れにはぜひおすすめしたい、神戸1泊旅行について紹介していきたいと思います。



神戸の移動手段は周遊バスのシティー・ループがおすすめ!

こだま指定席往復切符はその名の通り、新幹線のこだま号を利用するJRの割引切符です。

前回の投稿でも書いたように、今回ものぞみちゃんの通過待ちで途中の駅で15分程度停車しました。

我が家のような子連れの家族にとってこの停車時間は、子供を連れて一旦ホームに出て新幹線を見たり自販機でジュースを購入するなど、子供をリフレッシュさせてあげることができるので、これはこれで有り難い時間でもあります。

そんなこんなで新神戸までは約1時間で到着しました。

 

新神戸に着いてからの移動手段は、周遊バスのシティー・ループを利用することに。

緑色のレトロなバスで観光客用のバスで、三ノ宮、中華街、北野、元町、メリケンパークなど、神戸の主要な観光地はすべて周遊ルートに含まれているとても便利な周遊バスです。

うちはベビーカーを持っての移動だったので、周遊バスに乗る際ベビーカーが邪魔にならないかとかうまいこと乗せられるかとかいろいろ不安でしたが、観光客が多い日曜日でも全然余裕でした。

バスの真ん中より前は通路が広く設けられているので、ベビーカーが他のお客さんの邪魔になることもなかったです。(多分)

土日の場合、1時間に4~5本は出ているので待ち時間も少なく、しかも1日周遊券を購入すれば660円で乗り放題です。

1日目は三ノ宮、中華街、北野、メリケンパークに行ったので、何度もバスを利用したので完全に元は取れています(笑)

 

ていうか、車で行った場合の駐車料金のことを考えると、1日660円は安すぎですよね。

中心地のパーキングで12分100円ってところを見つけたときには、田舎モノの私は震えあがりましたもん。

 

神戸メリケンパークオリエンタルホテルは口コミ通り・・?朝食はどう?

一通り観光した私たちは、15時頃には宿泊ホテルがあるメリケンパークへと、これまたシティー・ループを利用して到着しました。

今回宿泊したホテルはコレ!

神戸メリケンパークオリエンタルホテルでした。

・・いや、完全に手前の飛鳥Ⅱが邪魔なんですけど(笑)

 

ロビーはこんな感じ♪

う~ん非日常的~♪

 

神戸メリケンパークオリエンタルホテルの口コミでは古いとかお風呂場が汚いとか散々な言われようでしたが、風呂場の汚さなんてうちに比べれば全っっ然かわいいもんでしたよ。

まあそんなに気にならないけれども、「あ、これのことを言っているんだろうな」というのは何となく分かりましたが(笑)

 

お部屋はこんな感じです。

パジャマと荷物置くところ。

疑惑のお風呂場。うん、普通。

アメニティもそれなりに。

 

可もなく不可もなく、お部屋自体は普通のツインルームでした。

でもね、夜になると見える部屋から見える景色は・・

さすが港町!キレイ!

モザイク側じゃなかったのが残念!

 

そうそう、ホテルの朝食も素敵でしたよ~♪

例によって食い意地が勝ったため写真は1枚もないんですが、広い会場で品数も十分。

パンやオムレツ、おかゆ、フルーツなど、小さなお子様でも食べられるものが十分たくさんありましたよ。

 

ちなみに私が朝食バイキングの中で一番おいしかったのは・・漬物ご飯かな♪

漬物の種類が豊富だったので、無類の白米好きの私にとってはかなりうれしいことでした。

もちろん主人からは恒例の「家で食うとけや!」のツッコミをいただきました。

レオマの森って大江戸温泉物語の運営なのね!バイキングもお部屋も最高だった話。

 

このホテル、立地やクオリティから考えるとそこそこのお値段するんじゃないの・・?

と思われるかもしれませんが、我らは日・月での利用だったため、朝食をつけても2人で17,560円でした!

ほんでじゃらんnetで予約したので、ポイントが317ポイントついたりなんやかんやでお得感満載!

ポイントが貯まれば次回の宿泊時に利用できてとってもお得なので、宿泊予約はじゃらんnetからされるのをおすすめします。



じゃらんnet

 

ちなみに私は現在1,500ポイント保持しています。

いつ繰り出してやろうかしら♪腕が鳴るわ~♪




 

神戸メリケンパークオリエンタルホテルの周辺施設は最高!

夜ご飯は子供がいるので、みなさんの迷惑にならないようにできるだけざわついたお店で食事を取ることに。

メリケンパークにあるホテルを選んだ理由のひとつとして、周辺施設が充実していることがありました。

近くには十分徒歩圏内のumieモザイクやハーバーランドがあります。

その中に食事をするところはた~くさん入っているので、食事に困ることはありませんでした。

 

私たちはその中でステーキを食べたんですが・・

あまりにおなかが減っていたのと疲れていたので写真を撮るのを忘れてしまった(泣)

それにしてもうまかったなあの肉。

 

帰りはホテルまで海沿いをのんびり歩きました。

神戸メリケンパークオリエンタルホテルをチョイスした自分、マジでナイスでした。

 

まとめ

子連れの場合、おしゃんてぃなところで食事するのも不可能なわけで、子供の負担ができるだけ少なくかつまわりの人にも迷惑をかけないようにすることを優先しがちです。

その点から言えば、今回宿泊した神戸メリケンパークオリエンタルホテルは周辺施設やホテル自体も本当に最高でした。

また、周遊バスのシティー・ループを利用したことで私たち大人の負担(経済的な負担も含め)が軽減されたのもよかった点です。

そんなこんなで、今回の神戸旅行は家族みんなにとってよい結果をもたらしたのでした。



-レジャーのこと