りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

レジャーのこと

こだま指定席往復切符を購入。電話での予約はクレジットカードのみらしい。

週末に久々に神戸に遊びに行くことになりました。

いろいろ考えた結果、今回は新幹線で行くことに。

以前にも何度か利用したことがある「こだま指定席往復切符」を利用することにしたんですが、こちらの切符かかなりお得に新幹線に乗ることができるんです。

私が乗る駅から新神戸まで、自由席の通常料金は往復で10,140円なのに対して、こだま指定席往復切符なら6,690円となり、3,451円もお得になるんです!

今回はとってもお得に新幹線に乗れる、こだま指定席往復切符の気になるアレコレについて紹介していきたいと思います。



こだま指定席往復切符とは。

こだま指定席往復切符とは、山陽新幹線の往復割引切符のことです。

ざっくり言うと、大阪・神戸・岡山・広島・福岡といった、中核都市を起点に運用されています。

 

名前の通り、こだま号と一部ひかり号の指定席が割引価格で利用できる切符となっています。

割引率は大人が最大40%、子供は一律3,000円で乗ることができます。

購入できるのは、利用日の21日前から前日のみで、発売枚数が限られています。

なので、仮に乗車したいこだまちゃんに空席があったとしても、こだま指定席往復切符の割り当て分が埋まっていたらこの割引切符を利用しての乗車はできないんですって!

 

でも私、かれこれ4~5回こだま指定席往復切符を利用したことがあるけれど、売り切れで希望通りの時間帯で購入することができなかったとういうことはなかったと思います。

時期と時間帯によるのかな?



こだま指定席往復切符のここがちょっとね・・なところ。

何度もお世話になっているこだま指定往復切符ですが、いいところもあれば悪いところもあります。

イラチの人にとっては悶絶級のことじゃないかなと思うのは、やっぱりいちいち停車するところじゃないかと思います。

新幹線って言ってもこだまですからね。

新倉敷、相生レベルで停車します。

また停まるんかい!っていうくらい、すべての駅という駅で停車します。

繰り返しますがこだまですからね。

なんならのぞみちゃんの通過待ちで10分停車とか余裕であります。

 

私みたいな時間セレブにとってはどうってことありませんが、イラチの人は耐え難い現実かもしれません。

子連れならなおさら、10分の停車中にそろそろ飽きてくる子供とホームに降りて自販機でジュースを買うとか、

「新幹線だよ~青と白だね~」など話しながら気を紛らわせることができるので、コレはコレで助かる部分もあったりなかったり。

 

あともうひとつ。

こだま指定席往復切符は電話でも予約することができます。

その利便性には拍手喝采を送りたいところですが、いかんせん支払いはクレジットカードのみなんです。

今回初めて電話で予約してみて、これが意外とめんどくさいことが判明しました。

クレジットカードを手元に用意したうえで電話をかけ、クレジットカード番号や有効期限などをすべて口頭で伝えなければいけません。

無事決済されましたの一報で、ドッと疲れが押し寄せてきたことは言うまでもありません。

普段はあまりクレジットカードを利用しない私ですが、これで楽天ポイントも貯まるし、貯まったポイントでミスドで飲み食いできるので、まあよしとします。


楽天カード

まとめ

我が家から2時間もあれば車でも行くことができる神戸ですが、ガソリン代と高速代と運転する労力(私は運転しませんが)と駐車場代を考えると、割安なような気さえして隙を見ては利用しているこだま指定席往復切符。

お住まいの地域で運用されているならば、一度利用されてみてはいかがでしょうか。

 



-レジャーのこと