りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

教育のこと

子供の叱り方で「○○に怒られるよ!」は最低な怒り方だと思う話。

2017/07/18

子供の叱り方で「店員さんに怒られるよ!」みたいに子供を怒る人っているじゃないですか。

私の身近でいえば、主人のことなんですけどね。

つい先日もね、息子がいけないことをしたときに「お母さんに怒られるよ!」って言いやがったんですよね。

 

・・いや、ちゃうやん?

それって物事の核心がまったく子供に伝わらない怒り方やん?



いや店員さんに怒られる前にあなたがきちんと叱りなさいよ!

これって私が子供を持つ前の10代のときからすごく疑問に思っていたことでした。

 

学生時代にファミレスでバイトをしていたことがあるんですが、ファミレスという特性上小さな子供を連れた人たちがグループで来るわけなんですよね。

 

子供たちがおとなしく食事をしているうちはいいんですが、そのうちだんだんと飽きてきて走り回ったりドリンクバーにちょっかいを出してみたりしだします。

 

そんなときに話に夢中になっている親たちの中には子供に、「店員さんに怒られるよ!」と怒る親御さんが多々いました。

 

いや、ちゃうやん?

店員さんに怒られるからやったらいけないわけじゃないですよね。

ほんなら、店員さんが怒らんかったらやってもいいってなるわけで。

 

親ならどんなに子供が小さくても

「食べている人の邪魔になるから座ってなさい。」

「熱いものが通って危ないからやめなさい。」

と言い聞かせるべきだと学生時代の当時から思っていました。

 

それ以前に、店員さんに怒られる前にお前が怒れよ!あなたの子供でしょ?と若干イライラしていたのでした。

 

時を経て、「お母さんに怒られるよ!」と怒る人登場。

学際時代からこんなふうに思っていた私も子供を持つ親になったある日、当時の怒りが蘇る出来事が。

 

息子と主人が積み木で遊んでいて、私はちょっと離れた場所にいたときのことです。

いきなり息子が積み木を投げ、珍しく主人が「こら!」と怒り出したんです。

ただ、次に続く言葉が絶望的な、「お母さんに怒られるよ!」でした。

・・もうなんか、一気に全身の力が抜ける感じがしました。

 

いやいや、ちゃうやん?

お母さんが怒る前にお父さんであるお前が怒れよ。

 

それとさ、子供を怒るなら怒るで、なぜダメなのかをもっと建設的に言い聞かせてくんない?

ということを、主人に懇々と言い聞かせたのでした。



子供が小さいうちは言っても仕方がない?

あまりに私が主人にくどくど言うもんだから、主人もイラッとしてきたのか、「いやでもそんな風に言ってもまだ小さいから分からんやろ。」という反撃に出てきました。

 

・・いやもう、ちゃうやん?

 

今子供が分かってるか分かってないかは分からないけれど、言い続けた先に分かる日が来るわけで。

なぜ子供が小さいからという理由できちんと言って聞かせないのか。

 

つ、疲れる~。

 

でもまあ夫婦といえども育ってきた環境も育てられた親も違うから、そのあたりの考え方や価値観は違っても仕方がないのかな。

私自身もいろいろ考えさせられ、そしてドッと疲れた出来事でした。

 

まとめ

子供の怒り方について、夫婦間での考え方には違いはありましたが、主人に私の考え方を伝え今後は「○○に怒られるよ!」と言う怒り方だけはやめてもらうようにしました。

 

できればなぜダメなのかも言い聞かせてほしいところですが、そこまでは期待できそうにありません。

 

なので、嫌われ役になってでも息子に言い聞かせるのは私の役目になること確定です。



-教育のこと