りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

教育のこと

こどもちゃれんじはやっぱりやってよかった!子供の成長に繋がると確信。

我が家ではこどもちゃれんじぽけっとを受講しています。

 

1歳代から始まるこどもちゃれんじぷち4月号から続けているので、受講歴は1年11ヵ月ほどです。

 

こどもちゃれんじについては賛否があることも知っていますし、我が家でも今まで何度か受講をやめようかなと思ったことも正直あります。

 

 

でも!

 

最近我が家では、こどもちゃれんじのおかげで子供の成長が垣間見れた出来事があり、やっぱり続けてきてよかったなと思っています^^



こどもちゃれんじをやってよかった!息子の成長に感動!

現在うちの子が受講しているこどもちゃれんじぽけっとでは、10月号から「はてなんだくん」を用いたプログラムがスタートしました。

 

 

毎月1冊届くはてなんだくん専用の絵本を使って、はてなんだくんがおしゃべりしたりクイズを出したりして言葉を増やしたり考える力を養うのが目的の教材です。

 

 

でも・・届くまではぶっちゃけうちの子には早いかも~なんて思ってたんですよね。

 

というのも、我が家の長男は早生まれなので、4月生まれの子なんかと比べるとだいぶ知能レベルは低いし、理解力もそこまで高くありません。

 

実際にこどもちゃれんじの教材の内容を理解できるのは、届いてから3ヵ月~半年経ってようやく意味が分かりだすことが多かったので、今回のはてなんだくんも同じだろうなと思っていました。

 

 

でもやっぱり音が鳴る教材ってすごいですね!

 

30分~40分くらいなら一人で集中して教材で遊べています。

 

その子の性格にもよるんでしょうが、2歳児ってこんなに集中力が続くものかと親ながら感心しています^^

 

 

あと、確実に言葉が増えました。

 

うちの子は本当に言葉が出るのが遅く、あまりの遅さに小児科で相談するほどだったんですよね。

 

 

言葉の爆発期ともちょうど重なったからなのか、はてなんだくんに出てくる動物の名前はほとんど言えるようになりましたよ^^

 

 

それと!

 

一番驚いたのは、理解能力が上がったことだと思っています。

 

 

このページの内容は、左の丸の中の絵をタッチしてから同じ絵を探すというものなんですが、うちの子ちょっとルールを理解するのが難しいかな~と思っていました。

 

でも子供の吸収力ってすごいですね!

 

気づいたらルールを理解してできるようになっていました^^

 

 

子供が興味を持てるものを与えると、子供の能力って親の想像を超えて伸びていくことを実感した出来事でした!



こどもちゃれんじは必要ないのも事実かも?!

ここまでベネッセの回し者か!ってくらい教材を褒めちぎったわけですが、たまたまうちの子には合っていただけで、こどもちゃれんじの受講が必要がない・合わない子もいると思います。

 

友達の子供がまさにそうなんですが、その子は4月生まれでしかも第二子ということもあり、こどもちゃれんじの内容が完全に後追いになってしまっていたんだそう。

 

 

絵本の内容でよくあるパターンなのが、悪い例のあとに良い例が出てくることが多いんですが、しまじろうのマネをして悪い例の方をわざとやるんだそう!

 

うちの子と比べると、同い年なのになんて知能レベルが高いの・・!なんて関心しちゃうところですが(笑)

 

 

また、こどもちゃれんじの教材よりも上の子の刺激的なおもちゃのほうが断然興味があり、こどもちゃれんじに見向きもしなかったので、結局半年くらいでやめたそうです。

 

 

こういう話を聞くと、こどもちゃれんじって必要ない子がいるのも事実かも~!と思ってしまいますよね。

 

 

こどもちゃれんじは意味ない・・とは言い切れない!

実際にうちの子も、こどもちゃれんじの教材すべてに興味を持つということはありません。

 

たとえばしまじろうやしまじろうの妹のはなちゃんのパペット人形。

 

見向きもしませんでしたね(笑)

 

逆にお料理セットみたいなものにはかなり興味を示し、いまだに遊んでいます。

 

 

このように、パペット人形にしてもお料理セットにしても、こどもちゃれんじを受講している子はみんな一律で同じ教材が届くわけで、そのなかで何に興味を持つかは与えてみないと分かりません。

 

 

これこそがこどもちゃれんじを受講するメリットの1つと言えるんじゃないかと思っています。

 

選べない自由を与えることって、子供の成長においてすごく重要なことだと思うからです。

 

 

うちの子は男の子なので、パペット人形やお料理セットのおもちゃなんてわざわざ買い与えることはなかったでしょう。

 

でもお料理セットにはかなりハマったわけで。

 

 

親である私たちが与えるものって、往々にして子供が好きなものや興味を持つであろうものに偏りがちですよね。

 

それって子供の可能性をつぶしたり才能に気づけなかったりすることにも繋がるんじゃないかしら・・?

 

 

というわけで、選べない自由を与えてくれるというメリットを考えると、こどもちゃれんじは意味ないとか必要ないなどとは言い切れないのかな~と思っています。

 

まとめ

12月号でははてなんだくんのお店やさんセットが届く予定になっています。

 

また一段と息子が成長してくれたらいいなと思います^^



-教育のこと