りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

育児グッズのこと

【口コミ】子供乗せ自転車はふらっかーずシュシュに決定!実際に購入してみた結果。

2017/10/11

3月に入ってから、日中は暖かく過ごせる日も多くなってきましたね。

 

冬の寒い時期は「外に出よう」なんて気にならなかったけれど、暖かくなってきたら小さな子供がいる我が家ではそうもいかず・・。

 

最近では1日最低1回は子供と一緒に公園に行くという日々を送っています。

 

 

そこでなくてはならない存在なのが、そう、子供乗せ自転車です!

 

毎日の子育てにあるととても便利、なければただただ不便な子供乗せ自転車について、昨年秋に我が家が購入したふらっかーずを口コミとともに紹介していきたいと思います。

 

丸石サイクルのふらっかーずってどんな自転車?

非電動の子供乗せ自転車の中では、1、2を争うのではないかと勝手に思っているふらっかーず。

 

自転車屋さんでふらっかーずを見つけ、実際に試乗させてもらったときの乗り心地もかなりよく、これにしようかなと決めかけたそのとき!

 

ふらっかーずは丸石サイクルというよく分からんメーカーの自転車だということを知りました。

 

 

失礼ながら、自転車屋さんのおっちゃんに「すいません、丸石サイクルってメジャーですか?」と聞くと、

 

「えーお姉ちゃん知らんの?ちゃりんこメーカーではかなり有名だよ~!」とのこと。

 

「丸石サイクルを知らん人がこの世におんの?」と言わんばかりに、おっちゃんマジでビックリしていた様子でした(笑)

 

 

丸石サイクルは昭和47年設立、ふらっかーずは昭和62年に立ちあげられたブランドということ。

 

無知にもほどがある私ですが、安全性に関しても問題なさそう!ということでそう迷うことなく購入に踏み切りました。

 

ふらっかーずのスペックは?

私が購入したふらっかーずは、正式名称は「ふらっかーず シュシュ」というラインの自転車です。

 

タイヤサイズは前輪・後輪ともに20インチで、幼児2人の3人乗り対応自転車、重量は25.9キロとちょっと重ためです。

 

色はソーダブルー・ディープロッソ・ダークオリーブ・ダークグレーメタリックに、最近テラコッタオレンジとサンドベージュが加わりました。

 

テラコッタオレンジかわいい^^

 

しゃれたネーミング故、どんな色なのか想像しにくいですが、分かりやすくいうと、水色・赤・緑・黒・オレンジ・ベージュといったところです。

 

ふらっかーずはココがおすすめ!

次にふらっかーずのおすすめポイントについてご紹介していきます^^




私が思うふらっかーずのココがおすすめ!のポイントは、なんといっても車高が低いことです。

 

それゆえ、子供を乗せたり降ろしたりするのがめちゃめちゃラクなところがすごく気に入っています。

 

むしろ推定12キロはある息子を、前カゴ部分のチャイルドシートに乗せたり降ろしたりするのはこの高さが限界な気さえしています。

 

 

あと車高が低いということは、自分が自転車にまたがるのもラクなんですよね。

 

信号待ちからの漕ぎ出しもとってもスムーズ!

 

私は身長が160センチなので、女性としてはまあ平均的な身長なんでアレですが(どれや)身長が低めな方には20インチのふらっかーずはとってもおすすめです。

 

あとちょっと、スタンド見てもらっていいですか?

 

※画像が見えにくい場合にはクリックで拡大されます^^

 

 

このゴツいスタンドをかけるにはちょっとしたコツがいるんですが、慣れるとかなり重宝します。

 

うちの子は目的地に到着すると「はよ降ろせ」と言わんばかりにすんごい動き出すんですが、このスタンドのおかげで自転車が倒れそうになったりとか危ない目に遭ったことは一度もありません。

 

自転車を停めたときの安定感がマジで神です。

 

 

そうそう!安定性と言えば、ふらっかーずのハンドルロックにもすごく助けられています。

 

ふらっかーずを停めてスタンドをかけると、同時にハンドルロックもかかる仕様になっているんですね。

 

2歳児がちょっと暴れたぐらいではハンドルはまったく動かないので、これはもう安定性の極みです。

 

でもガッチリとロックがかかるわけではなく、運転者が動かそうと思えば段階的に動かすことができる利便性も兼ね備えています^^

 

ふらっかーずのその他のおすすめポイントを画像とともにお送りします。

切り替えはもちろんついていて、3段切り替えです。

 

私のお気に入りは「2」です。

 

標準装備の前カゴ部分のチャイルドシートはこんな感じです。

 

乗り心地よさそうですよね♪

 

チャイルドシートの足元を収納すると、普通の前カゴとして使用することができます。

 




 

首のところはびろーんと伸びるので、子供が寝てしまっても何となく支えられています。

 

ふらっかーずに乗ってみたら、まさに名前の通りだった!

信号待ちからの漕ぎ出しや、散歩中の犬を自転車を停めて見送ってからの漕ぎ出しなど、子供を乗せて自転車に乗っているときって自転車を停める場面がめっちゃ多い気がするんですよね。

 

ということは、自転車を停めるたびに漕ぎ出さなくてはならないわけですが、12キロの息子を前カゴ部分に乗せていてもまったくふらつきません。

 

しかも漕ぎ出しもかなりスムーズなんですよね。

 

 

電動アシストつき自転車に乗ったことがないので分かりませんが、ふらっかーずは別にアシストしてくれなくても漕ぎ出しでゼーハーなることもなく、かなり快適に乗りこなせています^^

 

ふらつかないわスムーズだわで、本当に名前の通りの自転車だと感じています。



で、ふらっかーずの価格は?

前カゴ部分のチャイルドシートは標準装備、スタンド・ハンドルロックなど、子供乗せ自転車としての機能は抜群、そして「知らん人はおらんやろ」な丸石サイクルが作っているふらっかーずシュシュ。

 

希望小売価格は54,800円のところを、我が家は近くの自転車屋さんで44,800円で購入しました。

 

楽天でも同じ価格帯で売られているようなので(2017年3月現在)、妥当な価格での購入だったんだろうと思います。

 

 

でも・・自転車で44,800円ってどうですか?

 

今まで1万円くらいのママチャリにしか乗ったことが無い私にとっては衝撃的に思える価格です。

 

いや、言うてチャリやろ?中古の原付と違うんよね?的な。

 

 

なので、機能性・安全性に関しては本当に言うことなしですが、まあこの価格なら当然だなという感想です。

 

ちなみに44,800円でマジかよ・・な我が家は、当然電動アシストつきの子供乗せ自転車なんて検討する余地もありませんでした。

 

ふらっかーず購入はココに気をつけて!

ふらっかーずの購入にあたって、ひとつだけ注意したほうがいい点があります。

 

ふらっかーずは最新モデルも合わせると6色展開しているんですが、1つの自転車屋さんに6色すべてが揃っていることはまず無いと思われます。

 

 

うちの場合は、まずふらっかーずを置いているお店が1つしかなく(チェーン店)、ふらっかーずに出会うまでに数件まわりました。

 

で、やっと出会えた!と思ったらダークグレーメタリックしかなく、他の店舗に在庫があるか確認してもらってからその店舗に出向きました。

 

家の近所のお店で購入したかったのに、めっちゃ遠い店舗で購入してからそのまま家まで乗って帰るハメに・・。

 

なので、あらかじめ下調べをしたうえで実際に店舗に向かうと、探す時間と労力を省けるかと思います。

 

 

それすら面倒な場合には、思い切ってネットで購入してもいいかもしれません。

 

こちらのお店の販売価格は私が購入した価格と同じ44,800円で、しかも送料無料です。

 

ふらっかーずシュシュ 送料無料!3人乗り対象車!内装3段変速!子供乗せ自転車 20インチ マルイシ フラッカーズ シュシュ FRCH203F BAA適応【LEDオートライト 幼児二人同乗 子供乗せ自転車 丸石自転車 丸石サイクル20型】

 

 

そして子供乗せ自転車には欠かせない子供のヘルメットの購入もお忘れなく!

 

我が家ではこちらの記事に書いたヘルメットを購入したんですが、しっかりした作りゆえ子供の頭が守られている感がすごいです。

子供を自転車に乗せるとき、ヘルメット着用は義務だと思ってたけど違うんだ?!

 

まとめ

ふらっかーずの口コミを探してみると意外と少ないため、購入前には不安に駆られてしまいそうですが、実際購入してみた私としては本っっ当に買ってよかった~♡と実感しています。

 

色もかなり悩んだ結果、落ち着いた色味のダークオリーブにして大正解でした。

 

これから暖かくなってくるので、近所へのお出かけ時に活躍すること間違いなさそうです♪



-育児グッズのこと