りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

発育のこと

魔の2歳児にイライラする日々。天使の寝顔に後悔する日々。

2017/02/14

魔の2歳児っていうのはほんまですね。

息子は今、俗にいうイヤイヤ期を謳歌しております。

彼の場合はいつもいつも困ったちゃんなわけではないだけまだマシなのかな。

 

今日発揮された魔の2歳児的行動は、

・お風呂に入るのがイヤ→床に寝転んで激しく抵抗

・お風呂から出るのがイヤ→声がものすごく響く浴室で泣き叫ぶ

・コップに入ったお茶をこぼさないように手を添えられるのがイヤ→泣き叫びながらコップを上下に激しく振ってお茶を浴びる

・ほっぺにちゅーされるのがイヤ→ここまで自分一人で大きくなったかのような態度をとる

 

疲れますね~。

イライラすることをされると、こちらのコンディションによっては激しく怒ってしまうことがあります。

相手は2歳児。

本当に大人げないことは分かっています。

同時に、絶っっっ対に許されないことではあることには間違いないけれど、
追い詰められてしまって子供に手を挙げてしまったり虐待をしてしまう親の気持ちも少しだけ分かります・。

だって親も人間だもん。

 

私は息子に手を挙げたことは一度もありませんしこの先もないことを願っていますが、

ある日突然主人の協力が全く得られなくなったり、実家を頼ることができなくなったり、五つ子を産んでしまったりしたらどうなるか分かりません。

子育って本当に難しい。

 

いっぱい怒ってしまった日ほど息子の寝顔は天使のように見えて、
私はこんなに小さくてかわいい子をどうしてあんなに怒ってしまったんだろう・・と自己嫌悪に陥ります。

明日は絶対に怒らないようにしよう。

息子をたくさん抱きしめてあげよう。

そう思いながら、魔の2歳児とともに毎日を過ごしているのでした。




 

-発育のこと