りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

妊娠中のこと

【あじかん焙煎ごぼう茶】やっと発見!妊娠初期の便秘解消法はこれだった?!

今回の妊娠は、前回に比べて本当に比べものにならないほど過酷なものでして。

その理由の1つが便秘です。

 

長男のときには、お腹が大きくなる妊娠後期や出産後には便秘に悩んだ記憶があるんですが、今回は妊娠初期の12週の時点でコレなので本当に先が思いやられます。

 

水分を摂るとか食物繊維を摂取するとか、便秘解消によいとされる方法をいろいろ試してみましたがあまり変化はなく・・。

 

そんななか、これなら便秘を解消できるかも!と思えた“あじかん焙煎ごぼう茶”というお茶を発見したので紹介したいと思います。



妊娠初期なのに便秘になるのはなぜ?

妊娠中って、初期・中期・後期と、そのときどきで違った苦しみを味わうことになりますよね。

妊娠初期ならつわりに苦しむし、後期には膀胱が圧迫されて頻尿になったり胃が圧迫されて苦しかったり。

本当に苦行以外のなにものでもないわ!(泣)

 

で、今私がタイムリーに苦しめられている妊娠初期の便秘ですが、私だけかと思ったら意外とこの時期に便秘に悩んでいる妊婦さんって多いみたいです。

妊娠初期に便秘になるのには、いくつか原因が挙げられます。

 

・つわりによってバランスの良い食事を摂るのが難しくなるため。

 

つわりのときって人によっては本当に食べられるものが限られますよね。

便秘にならないためにはバランスの良い食事を摂ることがとても大切ですが、つわり中はそうも言ってられません。

食べられるものを食べられるだけ摂取することで精一杯の妊娠初期には、栄養バランスが偏るため便秘になりやすいのです。

 

・疲労感やストレスが溜まりやすいため。

 

妊娠12週をすぎた今でこそ少しマシになってきましたが、妊娠7、8週の頃は何もしていないのにいつも疲れていて、昼寝なしでは1日を乗り切ることができない時期がありました。

 

その理由としては、妊娠初期は急激な体調の変化によって体が疲れやすくなっているからなんだとか。

そうすると身体的なことだけでなく精神的にもストレスがかかりやすくなり、その結果として自律神経に乱れが生じ、腸の働きにも深刻な影響を及ぼします。

 

妊娠初期に便秘が生じやすいのは、こんなところにも原因があったのです。

 

・子宮が大きくなるため。

 

妊娠2ヵ月のときにはレモン大のサイズに、妊娠3ヵ月の頃には握りこぶし大の大きさになると言われている子宮。

大きくなった子宮は消化器官を圧迫するため、腸内の老廃物が排出されるまでに時間がかかります。

しかも老廃物が腸内にとどまっているいる時間が長くなるほど水分が腸内に吸収されるため、便が硬くなり便秘になりやすくなります。

 

これらの要因が重なって、妊娠初期には便秘になりやすくなるのです。

 

水分を摂っても食物繊維を摂取しても一向に便秘が解消されなかった私。

「便秘解消には水分を多めに摂って食物繊維が豊富な食物を食べましょう。」

なーんてことをよく耳にしますが、実践したところであまり変化が見られなかった私。

 

このまま放っておいても改善される気配はないし、何よりお腹が痛くなるのに耐えられない!

そんななか「便秘 解消」のキーワードで夜な夜なネットを検索する中で、目に留まったのがコレ。



南雲監修ごぼう茶

 

「ごぼう茶ね~よくもまあ次から次へといろんな商品が開発されるわね~」

なんて、最初はかなり冷めた目で公式サイトを流し読みしていたのですが、ある言葉に目が留まってしまい、まんまと購入することとなったのです。

 

その言葉とは、

「あの、南雲先生大絶賛!!」

 

無知さゆえ、どの南雲先生や!と心の中で突っ込んだ私でしたが、どうやら彼は医学博士なんだそう。

私、きちんとした権威を持っている人が監修している系の商品にかなり弱いんですよね~(笑)

 

このごぼう茶には特別お試しサイズが用意されていて、7包入りが600円!

しかも税込み!

さらに送料込み!!

 

600円ポッキリで便秘解消の兆しを掴むことができるなら、安い買い物じゃない!

というわけで、まんまとポチしたのでした。

TV,雑誌で話題の南雲先生監修あじかん焙煎ごぼう茶

あじかん焙煎ごぼう茶を飲んでみた!

さっそく届いたあじかん焙煎ごぼう茶。

公式サイトで謳われているエイジングケアとかは別にどっちでもいいから、便秘解消だけたのんまっせ~^^

 

では、いざ実食!

 

開けてみて、まずびっくり。

においがまんまごぼうやないかい!(笑)

 

説明通りごぼう茶を煮出し、冷蔵庫で冷やすこと3時間。

 

きれいな色のごぼう茶のできあがり!

立ち込めるごぼうフレーバーに包まれながら、いただきまーす。

 

カップに口をつけた瞬間、ごぼうのにおいが脳天を突き抜けます。

一口いただくと、口いっぱいにごぼうフレーバーが広がります。

 

もう、360°どこを切り取ってもすべてがまるでごぼうなので、ごぼう好きにはたまらない一品になることでしょう。

 

ただわたくし一個人の感想としては、グレーゾーンを一切設けずにおいしいかまずいかの二択で言うとすれば、それは“まずい”です(笑)

オブラートに包むならば、“飲めないほどではないけれどおいしくはない”です。

だって・・ものっすごいごぼう感なんだもの。

 

でもそれもそのはず。

あじかん焙煎ごぼう茶は他のごぼう茶とは違い、皮付きのまま処理する独自の製法を取り入れているからなんです。

ごぼうを丸ごと使っているから、他のごぼう茶とは“濃さ”が違うんでしょうね。

 

例えて言うなら、ごぼうを食べながらお茶を飲んでいる、そんな感じです。

 

Drナグモ監修「焙煎ごぼう茶」

あじかん焙煎ごぼう茶の口コミは?

あじかん焙煎ごぼう茶を購入するにあたって、動機は人によってさまざまです。

ネットを見ていると、ダイエット目的やエイジング目的で購入した人の口コミは、比較的ネガティブなものが散見されました。

 

まあね~1包で約2リットルは煮出せるとはいえ、お試しサイズだとせいぜいもって10日ってとこですよね。

そんな短期間でダイエット効果を望むほうがどうなのよ?とは思います。

 

ただそのような口コミの中でも、“お通じは良くなった気がします”的なポジティブな意見はたくさん見受けられましたよ!

 

 

で、私の感想はというと、続ければスッキリ感は得られるんじゃないかなという考えです。

それこそお試しサイズなので期間が限られています。

 

正直なところ、完全に便秘解消に至るまでの効果は得られていませんが、便の質や出るまでにかかる時間が短縮されたように思います。

このまま続ければ思うような効果が得られるんじゃないかしら?という手ごたえを感じることはできました。

 

ノンカフェインなので、私のような妊婦でも、そして息子のように小さな子供でも飲めるのがいいところです。

普通のお茶を作る手順で簡単に作れますし、お試しサイズなら600円ポッキリで購入できるので一度試してみるといいですね。



「ごぼう茶」で妊婦さんも毎朝スッキリ

まとめ

妊娠初期はただでさえマイナートラブルに悩まされがちです。

便秘だってそのひとつです。

 

水分をたくさんとったり食物繊維を意識して摂取したり、できることを取り入れてみても改善の兆しが見えないのなら、あじかん焙煎ごぼう茶を試してみてもいいかもしれませんね。

公式サイトはこちら

-妊娠中のこと