りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

妊娠中のこと

妊娠初期でも頻尿になるの?対策はあるの?いつまで続くの?

絶賛妊娠中の今、一番頭を悩まされているのがまさかの頻尿です。

前回の妊娠では、妊娠中期の後半から生まれるまで、それはもうすさまじい頻尿に悩まされていたので妊娠中に頻尿になることは経験済みです。

でも今回はまだ10週とかの段階で、もう頻尿になるってどこかおかしいのかしら?と心配になり、妊婦健診で質問してみることにしました。



妊娠初期でも頻尿になる!

妊娠初期に頻尿になるのは、子宮が大きくなって膀胱が圧迫されることが原因です。

でも妊娠初期の段階で、膀胱が圧迫されるほど子宮が大きくなっているのかって話です。

 

そのことを産婦人科の先生に尋ねてみると、答えは「なる!」そうです。

一般的に妊娠5~6週あたりで、子宮は妊娠していないときに比べて倍くらいの大きさに膨らむそう。

 

前回の妊婦健診のときの赤ちゃんの大きさは14ミリでした。

まだまだ小さすぎる赤ちゃんに対して子宮が倍の大きさになってくれるおかげで、上の息子が少々私のお腹を蹴ろとお腹の上に乗ろうとちゃんと赤ちゃんを守ってくれてるってことかな。

そのおかげで頻尿には悩まされているけれど、頼もしいやないか~!

 

また、妊娠初期に頻尿になる理由は他にもあるそうで、妊娠中に分泌量が増加するプロゲステロンという黄体ホルモンの働きや妊娠によって腎機能の働きが活発になることもトイレが近くなる原因になるそうです。

 

妊娠初期の頻尿はいつまで続くの?

で、ですね。

問題は、この頻尿がいつまで続くのかということです。

 

正常な排尿回数は、1日に4回~8回くらいだそうですが、今の私は1日10回~12回はトイレに行っています。

辛いのは夜中にトイレに行きたくなって目が覚めること。

しかも寝ている間に2回はトイレで目が覚めるので、毎日なんとなく熟睡できずに朝を迎えています。

 

産婦人科の先生の話では、妊娠初期の頻尿は子宮が大きくなってお腹の上のほうに上がってくる頃には収まってくるとのこと。

なので、妊娠4ヵ月を迎える頃には落ち着いてくるのではないかと言われました。

 

その頃にはまた別の問題が浮上していることが予想されますが、とりあえず早く頻尿が収まってほしいものです・・。



妊娠初期の頻尿で何か対策はできる?

あまりにトイレが近いものだから、よくないだろうなと思いつつもできるだけ水分を摂らないようにしていた私。

でもこれはやはりNGです。

あまりに水分を摂らないでいると、尿路感染症になるリスクが高まってしまうので、1日2リットルは水分を摂るようにと言われました。

もちろんトイレを我慢するのもNG!

 

水分の摂り方でできるアドバイスとしては、午前中からお昼過ぎまでに水分をたっぷり摂り、夕方以降は水分を控えるようにすれば夜間の頻尿は防げるよ~!ということも言われました。

うん!これは即実践してみよう。

 

他には、体を冷やさないようにすることやカフェインの摂取を控えるようにすることも効果的とのことです。

カフェインレスのコーヒーや紅茶を飲み、きちんと湯船に浸かる生活を心がけようと思います!

 

まとめ

妊娠中って本当に次から次へとトラブルに見舞われます。

命を育むとは、それだけ大変なことだということですね。

そのぶん生まれてきた我が子のを初めて抱いたときの感動は本当に大きいものなので、全国の妊婦さん、しんどいけれど一緒に頑張りましょうね!



-妊娠中のこと