レオマの森って大江戸温泉物語の運営なのね!バイキングもお部屋も最高だった話。

先日、香川県にあるレオマワールドに行ったときの話の続きです。

レオマワールドは子連れにおすすめ!チケットを割引価格で購入するには?混雑状況は?

 

この日は近場でのレジャーでしたが、せっかくなのでレオマワールドに隣接する「ホテルレオマの森」に宿泊することに。

私が住んでいる地域ではバンバンCMが流れているんですが、みなさんが住んでいる地域はどんなですか?

あ、流れてないですか。

レオマの森ってこんなとこ!なレポートをサササ~とやっていきたいと思います。

 

レオマの森って大江戸温泉物語の運営だったのね!

29年間近隣地域に住んでおきながら初めて知った事実。

そう、レオマの森は大江戸温泉物語の運営だったのです・・!

ちなみに私が「大江戸温泉物語」というワードを知ったのもつい最近の話でして。

チャイナで大江戸温泉物語のパクリ施設が作られたよ!というニュースを見て初めて、「ほ~ん、日本にそんな施設があるんや~」程度に知りました。

YES!田舎者!

 

中はいたって普通のひろ~いホテルですな。

 

売店的なものはこんな感じです。

 

チラ見したところ、商品の料金は割と良心的な値段設定でした。

ちなみに瀬戸大橋を渡って高速を降りてからレオマまでの道のりには、お店がなんっっっにもないので、お菓子とかお酒とかは高速に乗る前に購入することをおすすめします。

 

私たちはお酒やらなんやらを事前に購入していっていたのですが、お酒が足りなくなって売店に買いに行くと、すでにしまっていました。

つらたん。

売店の営業時間は、朝8時から夜9時までなのでご注意を。

 

大江戸温泉物語の施設では全国一律であろう、浴衣のサービスもあります。

写真撮るの忘れた~!

子供のサイズも用意があって、青色1色だけでしたが確か90cmくらいから2~3サイズあったと思います。

あやふやですみません。

うちの2歳児は、子供用の一番小さいサイズがぴったりでした。

 

レオマの森のバイキングはとてもおいしかったけど、ちょっぴり残念だった件。

食事はバイキングでした。

 

広い会場内には小さな子供連れ家族がたくさんいたし、会場自体がざわざわしていたので少々子供が騒いでも全然大丈夫な雰囲気です。

子供イスもあるし、もっと小さな赤ちゃん用のイスもありました。

子供用のエプロンはバイキング会場でもらえ、希望者には離乳食の販売もしていましたよ!

 

もちろん離乳食を温める用の電子レンジもあります。

 

そして残念だった点その1。

私たちが泊まったときには、ちょうどカニフェアをやっているときでした。

が、しかし。

カニの足を切ってお皿に乗せてくれる従業員のお姉さんが、なぜか出し惜しむんですよね(笑)

いや、今右手に持っとるそれをくれや!と思うんですが、スッと自分の方に引いて、なぜかこちらによこさないんですよね~。

まあいろいろと彼女なりの事情があったのでしょう。

 

残念だった点その2。

バイキングはカニやホタテ、カキなどをふんだんに使ったお料理がたくさん並んでいました。

全部制覇したい!という思いとは裏腹に、だいぶ序盤でお腹がいっぱいになってしまったこと。

完全にこちらの都合ですが、本当に残念で無念なことでした。

昔は吐くほど食べれていたのに、年齢とともにどんどん食べれなくなっていくもんですね。

この件に関しては、レオマの森さん的にはとんだとばっちりですね。

 

残念だった点その3。

夕食と翌日の朝食で食べたものの中で、一番おいしかったのがとろろご飯だったこと。

そんな自分がものすごく残念で不憫に思います。

なんせ貧乏舌なうえ、とろろが大好物でして。

主人からは、「家でとろろ食うとけや!」というお叱りを受けました。

厳粛に受け止めます。

レオマの森さんの名誉のためにも、これだけは声を大にして言っておきます。

一番がとろろだっただけで、カキの土手鍋もホタテのクリーム煮的なやつも海老の天ぷらも全部おいしかったです!

レオマの森も子連れにはピッタリ!

レオマワールドは子連れにかなり優しい印象のテーマパークですが、隣接するホテルレオマの森ももちろん子連れにはピッタリです。

ハイハイ期の赤ちゃんにはうれしい畳のお部屋も完備していますし、ホテルの3階には「遊び処」と称する子供のあそび場があります。

ホテルレオマの森全体を通して、子連れに対する歓迎ムードがかなり高めなので、親子ともどものびのびと楽しむことができます。

 

今回近場で日帰りも余裕でできる距離にもかかわらず、レオマの森に宿泊することにして本当によかったと思いました。

子供も楽しめたようだし、なんと言っても私自身が息抜きできたので、また明日から日常生活を頑張ろうと思います!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA