りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

日常生活のこと

洗濯機の掃除の適正な頻度に唖然・・!茶色いカスは短期間でも大量発生する!

前回我が家の洗濯機の掃除をしたのが約3ヵ月前のこと。

 

前回掃除したときの洗濯機から出た茶色いカスには本当に衝撃を受け、絶対に3ヵ月に1回は洗濯槽クリーナーを使用して掃除をしようと心に決めた私。

 

今回は、3ヵ月ぶりに洗濯機の掃除をしたときの話です。

本当に衝撃的でした・・。



洗濯機の掃除の頻度は1~2ヵ月に1回?!

前回洗濯機の掃除をしたのは、半年以上1年未満ぶりのことだったので、洗濯機から大量の茶色いカスが出たのは本当に納得がいく出来事でした(笑)

洗濯機から茶色いカスが発生!洗濯槽カビキラーとちょっとした工夫で大量捕獲!

 

あ、閲覧注意レベルの写真がたくさん掲載されているので、見られる場合は気をつけてくださいね!(笑)

 

前回の経験から、洗濯機の掃除の頻度はあまり開けすぎず、最低でも3ヵ月に1回はやろう!と心に決めました。

 

今回3ヵ月ぶりに使用する洗濯槽クリーナーは、前回このブログでも紹介したゴッソリ取れると話題の「シャボン玉 洗たく槽クリーナー」です。

 

でも・・いくらこの洗濯槽クリーナーの能力が高いといっても前回から3ヵ月しか経っていないし、前回ほどの茶色いカスは出てこないだろうな~と思っていたら、裏面にこんな表記が。

 

洗濯槽を清潔に保つため、1~2ヵ月に1回使用することをおすすめします。

 

ほう・・。

これは雲行きが怪しくなってきました。

 

洗濯機の掃除の頻度が3ヵ月の場合どうなる?

では前回同様、洗濯機の掃除の模様を写真とともにお送りいたします。

 

前回と異なるのは、新たな道具を手に入れた点です。

 

ダイソーのお魚コーナーでゲットしました!

 

これがあるのとないのとでは、洗濯機の掃除にかかる労力がまるで違うということが分かりました。

むしろ前回コイツ無しでよくやれたな~って感じです。

 

では、シャボン玉の洗たく槽クリーナーに書いてある説明書き通りに進めていきます。

 

前回同様、水ではなくお湯を高水位まで給水し、そこに洗濯槽クリーナーを投入。

3~4分ほど運転したのち、1時間放置した状態がこちら。

 

あら、こんなもん?

若干の茶色いカスが浮かび上がっているものの、これは全然許容範囲だわ~!

 

ここからさらに1時間ほどおいたあと、一旦ダイソーで購入した網で茶色いカスをすくい、もう一度3分ほど運転し再度放置。

 

しばらくして見てみると・・

 

ですよね~( ̄▽ ̄)

 

小一時間放置し、捕獲できたのがこちら。

 

これは・・前回と変わらんやないかい!(笑)

 

ここから「洗い→すすぎ」を行った結果。

 

はぁ~・・溜息ものです。

 

このままでは明日のお洗濯ができないので、もういちど洗濯機に高水位のお湯を張り、1時間ほど放置。

 

捕獲!

 

「洗い→すすぎ」

 

溜息~・・

 

これをもう一度繰り返し、ようやくよし!とすることに。

 

結局洗濯槽クリーナーを投入したあと「洗い→すすぎ」を、そのあと2回、計3回の「洗い→すすぎ」を行いました。

 

放置時間もあるので、結局今回も一日仕事になりました(泣)

 

なのでね。

洗濯機の掃除の頻度は3ヵ月では間隔が開きすぎなんでしょうね。

 

3ヵ月も開けると、洗濯機から発生する大量の茶色いカスの捕獲に労力がかかりすぎるもの・・。

シャボン玉石鹸さんが言う通り、1~2ヵ月が適正な間隔だということが分かりました。



まとめ

洗濯機から発生する茶色いカスには、毎回本当に驚かされます。

こんなに汚い洗濯機で洗濯することに意味があるのか・・?と思えるほどです。

 

我が家には今年の冬には赤子が生まれます。

その子のためにも1~2ヵ月に1回は、洗濯機の掃除を行うようにしたいと思います。

 

洗濯機の掃除についてはこちらの記事にも詳しく書いています!

洗濯機から茶色いカスが発生!洗濯槽カビキラーとちょっとした工夫で大量捕獲!




-日常生活のこと