県民共済で帝王切開や切迫早産でいくらおりる?直接問い合わせてみた!

今回妊娠が発覚してからというもの、順調な妊婦生活とは程遠く毎日不安な日々を送っています。

というのも、なかなか収まらない腹痛や子宮頚管が短いこと、さらに子宮の膨らみが異常など、医師から切迫早産の可能性や帝王切開の可能性をかなり匂わされているからです。


もし切迫早産や帝王切開になってしまったらどうしよう・・!

お恥ずかしながらそう貯金も多くなく、経済的打撃は免れないかも・・なんて考え出すと不安で不安で。

医療保険は県民共済に加入しているので、どのような状況ならいくらお金が下りるのか等、直接問い合わせてみることにしました。

県民共済で帝王切開や切迫早産の入院費はどうなる?

現在私が加入しているのは、県民共済の「総合保障2型」というコースに「医療特約」をつけたものです。

月々の支払い額は医療特約を入れて3,000円です。

保障内容は1日あたり4,500円の入院保障で、手術に対する保障はついていません。

ただし医療特約によって手術に対しても保障されるので、万一帝王切開になったとしても特約から20万円が保障されます。

 

つまり、総合保障2型+医療特約に加入している場合の入院保障は以下のとおりです。

  • 切迫早産での入院 → 4,500円×入院日数
  • 帝王切開での入院 → (4,500円×入院日数)+20万円
  • 切迫早産での入院と帝王切開 →(4,500円×入院日数)+20万円

 

これだけでもかなり助かりますが、病院の待合で見た雑誌で見た、

「切迫早産で入院になった場合、1日当たりの入院費は1万円前後です。」

との記載からするとまだまだ不十分な気がしますよね。

考えれば考えるほど不安になり、ある種の妊婦ハイになった私は、とりあえず今加入している県民共済に問い合わせてみることにしました。

県民共済では帝王切開でも一年以内だと免責になることも

とりあえず今加入しているもので、万一帝王切開になった場合でもある程度対処はできることは分かっています。

なので問い合わせ内容としては、切迫早産で入院した場合の保障を大きくしたい旨の相談です。

県民共済からの回答はざっと以下の通り。

  • 総合保障2型から入院保障型にコース変更するべき
  • 入院保障型にコース変更後切迫早産で入院した場合、1日当たり1万円の入院保障が適用(入院保障型の入院保障が適用される)
  • コース変更後1年以内の手術は免責になるため、帝王切開は適用外

 

入院保障型にコース変更することで入院保障が1日あたり1万円出れば、2ヵ月3ヵ月切迫早産で入院することになっても余裕でカバーできそうです。

1ヵ月30万円、2ヵ月で60万円です。

もし万一切迫早産+帝王切開になったとしても、費用は入院保障分で十分まかなえそうな保険金額ですよね。

うん!いいじゃない^^

さっそくコース変更の用紙を郵送してもらうことにしました。

高額療養費制度は切迫早産も帝王切開も適用される!

県民共済に問い合わせてみることで、とりあえず今回の件は一件落着しました。

そこでふと冷静になってみて思ったのは、保険に加入していない人が切迫早産で入院した場合、本当に何十万円も支払っているのかということです。

知り合いで切迫早産で入院した人の話でも、窓口で何十万円も支払ったという話は一度も聞いたことがありません。

そしてちょっと調べてみて分かった事実・・。

 

なんだ!切迫早産の場合でも高額療養費制度が使えるんじゃない!!

 

高額療養費制度とは、自己負担限度額を超えるときに超過分が支給される制度です。

切迫早産や帝王切開など、事前に入院することが分かっている場合には、一定の手続きをしておくことで窓口での支払いが自己負担限度額で済ませることも可能です。

ただし差額ベッド代や食事代は適用外です。

たとえばひと月の入院で30万円になったとしても、事前に申請しておけば窓口での支払いは自己負担限度額+差額ベッド代・食事代で済みます。

ちなみに妊娠・出産でこの高額療養費制度が適用となるのは、切迫早産での入院や帝王切開などの保険適用となるものについてのみなので、普通分娩の場合には適用外となります。

まとめ

切迫早産や帝王切開について本気で心配しだした瞬間から、まだ決まってもいないのにものすごくお金のことが心配になってしまった私。

でもいいんです。

何も起こらないに越したことはありませんが、もしかしたら起こってしまう可能性があることなので、いろいろ考えて調べたことは無駄にはならないはずです。

はあぁぁぁ~やっと(起こっていもいない)問題が一件落着たので、これでしばらくは穏やかな日々を過ごせそうです^^

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA