りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

出産準備のこと

新生児の肌着について。出産準備で唯一かなり悩んだことかも。

昨日出産準備のことについて書いたもんだから、それまで思い出されることがなかった記憶が呼び起こされたかのごとく、いろんなことを思い出してしまいました。

母乳は自然には出ない?!出産準備でやっておくべきことは?

 

私はいろんなことにそうこだわりがなく、基本的にはなんとかなるでしょ~というスタンスなので、出産準備もぴゃっと終わらせる予定でした。

が、しかし。

つまづいたんですよね~まさかの肌着で。

 




 

新生児の肌着の選び方で、出産準備において唯一悩みまくった件。

新生児の肌着の種類としては、短肌着と長肌着とコンビ肌着の3種類がメジャーです。

2月生まれの息子は、寒い時期なので短肌着の上にもう一枚肌着を着て、その上に服を着せるというスタンスをとることに。

問題は短肌着の上に長肌着とコンビ肌着、どっちを着せるのかということでした。

いらん物は買いたくない主義なので、最低限いるものだけを揃えたかった私。

でもどっちを買うのが正解なのか判断ができず、時間だけが過ぎていく日々。

 

たまごクラブとかの、「先輩ママに聞いた!これはいる?いらない?」的な特集を立ち読みしていたところ(買えよ)、肌着についてもいろいろな意見が交わされていました。

「長肌着を買って正解でした」という人もいれば、「長肌着ではなくコンビ肌着が◎」みたいな人もいて・・。

その根拠を教えてよ!と思うんですが、所詮は雑誌の口コミです。

新生児の肌着について20ページも30ページも特集できるわけもなく、端的にまとめられたコメントしか載せられないですもんね。

 

よくよく調べてみると、長肌着は生後3ヵ月くらいまででコンビ肌着は3ヵ月くらいから着せるのがいいとのこと。

別におマタの違いだけだから、退院してすぐでも着せて大丈夫やろということで、結果的には短肌着とコンビ肌着でいくことにしました。

出産1週間前にしてやっと決めることができましたが、なんかもう、悩みすぎて肌着鬱になりそうでした。

今となっては肌着ごときで相当頭おかしかったなと思うんですが、う~ん、妊婦マジックですね~。

 




 

新生児はめっちゃ着替えることを知らなかった件。

退院していざ肌着を着せてみると、まじでコンビ肌着にしてよかったと思いました。

息子はかなり大きく生まれたせいもあってか、割と早い段階から手足がパタパタ動きだしたんですよね。

もし長肌着にしてたら、めっちゃペロンペロンめくれてたと思います。

 

あと、これも赤子を産んで初めて知ったんですが、新生児って1日のうちに何回も着替える場面に遭遇します。

うんちは漏れるしおっぱいは吐くし。

ひどいときは着替えに追われて1日が終わったこともあります。言いすぎました。

でも新生児ほやほやのときには、お風呂のあとの着替えも含めて1日3~4回着替えさせることも普通にあります。

 

ほんでね、私が出産準備の段階で用意していた肌着は短肌着とコンビ肌着3枚ずつでした。

・・知らんって怖いね~。

3枚て、足りるわけないやん!

退院して2日目、10時のオープンとともに赤ちゃん本舗に駆け込みました。

 

母から「自分の娘ながら、情けなさに涙が出てくるわ。」と言われたのはここだけの話。

結局4枚ずつ買い足したので、新生児の肌着は6~7枚あれば足りるかなという印象です。

 

まとめ

自分でも本当に不思議ですが、出産準備において肌着にだけ相当悩みまくりました。

長肌着ならそれはそれでよかっただろうし、別に命に関わることでもないのに・・。

今となってはかなりナゾな妊婦特有の思考回路というか、マタニティハイというかマタニティマジックというか。

うん、いい思い出ですね。

これから出産される方でもし新生児の肌着でお悩みなら、迷わずコンビ肌着に決めて他のことに時間を有効に使うといいと思われます。

 




-出産準備のこと