りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

妊娠中のこと

胎動はいつから?2人目の妊娠では16週頃から感じられて一安心。

2017/07/10

2人目の胎動は、1人目のときよりも早く感じる人が多いみたいですね。

私も実はそのうちの1人でして、いやいや、早すぎない?なんてちょっと焦ってしまったんですよね。

 

世間の2人目を妊娠中の人はどんな感じなんだろう?

胎動を感じるのが早いと何かメリットはある?

 

今回は2人目の胎動について調べてみました。

 




 

 2人目の胎動はいつから感じている人が多いの?

2人目の胎動は1人目のときよりも早く感じる人が多いのは前述の通り。

 

私の場合、悪阻が収まってちょっと経った15週頃に、おや?これはもしかすると胎動?と感じることが何度かありました。

そのときの感じとしては、“ポコッ、むにょん”って感じで大変控えめな動きでした。

胎動というと1人目の後期の記憶がものすごく鮮明で、それはそれは激しく、波打つのが胎動!と思っている節がありまして・・。

 

今回15週の時点で感じたのはちょっと早すぎる気もするし、もしかすると腸の動きかもな~って感じで、はっきりと胎動とは言い切れないところがありました。

でも16週に入ってから、横になっているときにお腹に手を当てると頻繁に動いていることが確認できたので、やっぱり胎動だ!と確信しました。

 

世間の2人目妊娠中の人も、だいたい14週~15週頃には胎動を感じ始める人が多いようです。

なかには10週くらいから胎動を感じる人もいるのだとか!

 

胎動を初めて感じるのには個人差が大きいようですが、初産婦の場合、一般的には18~20週くらいだと言われています。

そう考えると、やはり2人目の胎動は1人目に比べると早いことが分かりますね!

 

でも!

2人目で15~16週に入るのにまだ胎動が感じられない・・という人も、焦ったり不安に思う必要はありません。

胎動に限らず妊娠中は個人差によるところが本当に大きいからです。

 

私も1人目のときは胎動を感じるのが本当に遅く不安に感じていましたが、22週過ぎてやっと胎動を感じることができました。

今でも特に問題もなく、すくすくと成長していますよ!

 

どうしても不安な場合は妊婦健診でお医者さんに尋ねてみてもいいかもしれませんね。

 




 

 2人目の胎動はなぜ1人目のときよりも早いの?

胎動に限らず、2人目の妊娠は一度妊娠から出産までの一連の流れを経験しているので、悪阻はこんな感じ、胎動はこんな感じ・・というように、勝手が分かっていますよね。

 

おそらくですが、多くの場合1人目のときも2人目のときと同じくらいには胎動があるのでは?と思います。

つまり2人目の妊娠では前回の経験に基づいて、これは胎動だ!と早めに確信できるのに対して、初めての妊娠では気づかないまま過ごし、はっきりと胎動だと確信するのが18~20週というだけなんじゃないかと思います。

 

産婦人科でもらった“お医者さんがつくった妊娠・出産の本”にも、初産婦と経産婦で胎動が異なる・・とか書いていないですし、私の読みは当たっているんじゃないかな~!

 

 胎動を早く感じることでメリットがあることが分かった!

1人目のときは胎動を感じるのがとても遅かった私。

胎動を感じるまでの間って妊婦健診の頻度が少ないので、赤ちゃんが本当に生きているのかものすごく不安でした。

だって、日常生活の中で赤ちゃんが生きているかどうか知る術がないんですもの!

 

それが今回は16週の時点で胎動を感じることができたものだから、とにかく安心できています。

胎動があるたびに、「あ、今日も生きてるな。」と実感できるからです。

 

特に我が家には2歳児の小さな怪獣がいるので、寝ているときにお腹を蹴られたり甘えたくてお腹にドンっと乗ってくるのも日常茶飯事です。

赤ちゃん大丈夫かな?と心配になりますが、胎動を感じるたびに生きていることを確認できています。

 

お腹にいるときから苦難を味わっている2人目は、きっとたくましく成長していくことでしょう!

 

まとめ

「1人目に比べて2人目のほうが胎動を感じるのが早い」というのは、どちらかというと、「2人目のほうが気づくのが早い」と言う方が正しいのかもしれませんね。

今はかわいらしい胎動に愛おしい気持ちを持てますが、この先どんどん大きくなると夜も寝られないくらい激しくなるんだもんなあ・・。

妊娠後期が本当に恐ろしいです・・!

 




 

-妊娠中のこと