りあいく!

実体験100%の育児ブログです。

病気のこと

【写真あり】子供が帯状疱疹になった!症状はないらしいけど、うつるのかな?

2017/10/11

少し前のことなんですが、我が家のやんちゃ坊主が帯状疱疹になりまして。

 

私にしては珍しく、水泡が2つくらい出た時点でよからぬ気配を感じ、即小児科を受診しました。

 

 

な・の・に!

 

「う~ん、乾燥でできた湿疹をかきむしったのかな~」というふざけた受診結果を頂いた、その後の話です。

 

これはどう見ても帯状疱疹or水疱瘡やろ~!な写真はこちら。

あっ予想以上にぼやけてるな・・。

 

画像をクリックしていただくと拡大されるので、まだ見やすいかと思います!

 

 

こちらは最初に小児科を受診してから3日くらい経ったときの写真ですが、最初に小児科を受診したとき少なくとも左の乳首の横にある一番大きなブツは出ていました。

 

これは絶対水疱瘡だな~と思って受診したのに、「湿疹をかきむしったんでしょうな~」なんてぬるいことを言う小児科医。

 

ちょ、待てよと思い、慌てて「水疱瘡じゃないですか?」と念押し。

 

 

一応虫眼鏡みたいなものでじっくり見てくれましたが、それでも水疱瘡ではないとのこと。

 

お医者様がそう言ってるんだからまあそうなんでしょうと渋々納得し、いつもの乾燥用の塗り薬「ロコイド」を処方してもらって小児科を後にしました。



見るからに痛そうな帯状疱疹の症状は?

最初に小児科を受診したのが木曜日のことでした。

 

翌日金曜日の朝にはどんどん広がっていき、1日様子を見るもやっぱりおかしいと思い、休診日にひどくなってはいけないので土曜日に再度、他の小児科を受診しました。

 

 

木曜日に他の小児科を受診したこと、乾燥による湿疹をかきむしってできたものだと言われたこと、ロコイドを処方してもらったこと。

 

すべて包み隠さず告げると、間髪入れず「うん、帯状疱疹やね」との診断結果が。

 

かきむしってこんな風にはならないからね~とのことでしたが、うん、素人目に見てもそうだと思う・・。

 

 

息子は冬になると肌がすごく乾燥してかゆくなるんですが、おそらくかいているときにウイルスが入ったのが原因だろうと言われました。

 

ちなみにパッと見では水疱瘡と区別がつかないように見えますが、帯状疱疹と水疱瘡の違いは湿疹の出方にあるそうです。

 

水疱瘡は全身に広がるのが特徴ですが、帯状疱疹は神経に沿って出るのが特徴なんだそう。

 

 

息子の場合、大部分が左の胸のあたりに集中しており、それ以外の部分には出ていないので水疱瘡ではなく帯状疱疹という診断結果が出ました。

 

私自身20歳くらいのときに帯状疱疹が出たことがあって、そのときは刺すような痛みで一晩中眠ることができませんでしたが、息子はそんな様子もなく、1日3食しっかり食べ、昼寝も夜もぐっすり。

 

子供の帯状疱疹は大人の場合と違い、痛みなどの症状はほとんどないんだそうです。

 

 

痛々しくてかわいそうだけど、痛みがないのがせめてもの救いでした。



帯状疱疹はうつるの?

帯状疱疹は水疱瘡にかかっていない場合はうつる病気だそうです。

 

帯状疱疹は水疱瘡ほどの感染力はないので飛沫感染・空気感染の心配はありませんが、保育園児や幼稚園児は免疫力が弱いためすべての湿疹が痂皮化するまでは出席停止になります。

 

息子は飲み薬と塗り薬を処方してもらったあと、完全に治るまで2回受診し、「もうよろしいよ」と言われるまで結局約2週間かかりました。

 

 

木曜日に最初に受診した小児科ですぐ帯状疱疹と診断されていれば、初期の段階で然るべき治療をしてもらえていたので完治までにこんなにかからなかったと思います。

 

くそう・・!

 

まとめ

最初の診断結果は誤診だったわけですが、命にかかわることではなかったからよかったものの・・。

 

もし一刻を争うような病気だったらと思うと本当にゾッとします。

 

おかしいと思ったら早めにセカンドオピニオンを受けることが必要だと思い知らされた一件でした。



-病気のこと